レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

思ってたんと違~う!!

トゥース!

タイトルはM-1グランプリ2008、笑い飯が最終決戦進出を逃した際の
西田さん(長髪の方)の一言から。
何が思っていたのと違うのかというと、智美のキャラについてです。
1,2通してアイドルレスラーで資質や根性にも恵まれていない彼女ですが
サバイバー1では練習や特訓に非常に前向きな感じが台詞から見受けられて
その健気な感じが数多いキャラの中から
一番のお気に入りとなった大きなポイントでありました。

しかし今作では少なくともデレていない状態ではその健気さはほぼ感じられなくなりました・・・。
わかりやすい例で言うとデレが関係しない特訓。
1では
「特訓?いいじゃない。ドンドン来なさ~い!」
2では
「ダンスの特訓なら頑張れるんだけど・・・。」

成功時はともかく失敗時
1では
「え~っ!がんばったのに~。」
2では
「もうダメ・・・。眠い・・・。帰りたい・・・。」

ちょっとショックでしたよ・・・。
性格面で言えばこうわかりやすく変わったのってあとは菊池くらいですかね?
まあ好きな娘なんで特に気になっちゃうってのもあるんでしょうが。

しかし、今作は前作でついた設定が、かなり前面に押し出されている感じがします。
智美で言えばダンス。各発言の節々に感じられます。
昨日、蛍野光さんのところのチャットでも話題になったんですが
これは愛のキャラが個性が強いからかなあ。という事かも。
あの濃い面々のそのままでは個性が薄い娘は目立たなくなるし
それに輪をかけて2のキャラも濃いですし
キャラとして生き残る為には仕方ないのかも知れません。

まあ、色々と書きましたが智美が好きなのには変わりません。
それにまだデレていませんし、育成はまだまだですよ。
それに今作は愛さえ注げばベルトも夢ではない・・・筈ですからね。
育成、頑張りますよ~。

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-01-12 21:29 | レッスルエンジェルス