レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

支離滅裂な好み

トゥース!

最近サバイバー2やってて小縞株が急上昇な自分がいます。
以前は「ウエイトレスとの掛け持ちって以外、普通だよなぁ・・・。(失礼)」という事で
あまり雇ったことがなかったのですが
今作で智美が思った以上にダンス一筋になってしまっておられてて(笑)
そこでアイドル枠でパワー型資質Cとその強さもさることながら
その「ええ娘」っぷりにやられている」自分がいます。

思ってみると自分ってほんと美少女ゲーとかアニメや
戦うと言う意味では格闘ゲームなんかも好みが
かな~り偏屈なんですよねぇ。
「俺が応援しなくても人気出るでしょ。」という感じがするのか
まあほとんどといってヒロイン格は好みから外れる外れる。

ちょっとば例に挙げると
ときメモ1 朝日奈夕子、紐緒結奈
初の美少女ゲーはこれ。思えば私の第一印象での好みの基本ラインって
朝日奈さんから来てるのかも。
紐緒さんはゲームならではって所が(笑)

ときメモ2 八重花桜梨、陽ノ下光
めずらしく王道ヒロインと、世間的に人気のある娘が好みになった作品
まあ第一印象で光は明るいところ、花桜梨はあのストーリーにやられたって
感じなんですけどね。

下級生 橘真由美、持田真歩子
初の18禁作品はコレ。当時PCは持ってなくサターンでしたが。
橘さんはもろというか朝日奈の印象を受けてというか・・・。
美少女モノにギャップと言う物の大事さを知った作品。

ネギま 椎名桜子、大河内アキラ
桜子は朝日奈イメージの明るいパターンで
最近になってアキラみたいな控えめでやさしいタイプも好きになり
美少女モノにおいて好みの二極化が進む。

格ゲーでいうと
ストリートファイター系ではダン、ジャス学ではエッジ、バツ
画廊伝説では山崎竜二、KOFでは出てたら山崎、それ以外ではラルフ
ギルティギアではアクセル
最近で言えばメルブラでは琥珀、戦国BASARA Xでは真田、前田
最近は結構スタンダートキャラ使うようになりましたがかなり偏屈なんですよねぇ。
最近では上に挙げた好みの二極化に加え小縞みたいな
素でいい娘にもピンときたり
よく言えば好みなく愛情を注げるというか
悪く言えば節操がなくなっただけか(笑)

まあ好みにうるさくなくなったってのは
キャラクターがわんさかいるレッスルやる上ではいいのかなぁって思ったり。

最後に、小縞ってレスラー一本に絞ったら資質もう一つぐらいあがるんじゃね?とか思ったり。

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-01-31 23:58 | レッスルエンジェルス