レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

今頃来島さんと千種は・・・。というか呼んできた。

トゥース!

レッドカーペット見ながら書いてるんですが
ゴンゾーという芸人、衝撃が走ったよ。いいね~。
それよりも、みんな「もう中学生」に優しすぎる。
って、そんな事より(失礼)
本来ならレッスル好きに100の質問の続きを答える予定だったんだけど
もう今日は・・・、あの事で言いたい事一杯あるよ。
というか、お~い!お前らも言いたいことあるだろう?

来島「ああ、勿論だぜ。」

千種「はい!私から見ても満載です!」

うし、それでは語ろうか。

お題は勿論コレ!WBC2次リーグ準決勝の切符をかけた日韓戦!!
結果は知っての通り1-4で負けた訳だがもうフラストレーション満載だった。
では気になった所を順に挙げてくぞ。

投手の立ち上がりの悪さ
ボールがメジャーの物とも微妙に違うとか、そんな事ぁどーでもいいんだよ。
合ってないのにも程があるだろ。お前らプロだろ?他の国も同じ条件でやってんだよ。
今日の試合まで失点3という投手力が売りなんだろう?それがあのザマか。と思ったよ。

来島「松坂も初回に2失点したし、岩隈も四球がらみで失った一点だもんな。」

千種「立ち上がりに関わらず、リリーフでも苦労してる選手もいたよね。
    今日の試合で言うと渡辺投手とか、岩田投手とか。」

とにかく四球がらみで失点するケースは非常にまずい。
投手で言えば他にも言いたい事がある。

この試合で言えば起用法
リリーフ頭で四球出しても引っ張ったり、何よりも岩田投手の起用法だ。

来島「虎ファンの社長だけに特に気になったんだろうな。」

もとより岩田投手ってのはタイガースでは先発をやってるわけだが
磐田投手の持ち味は先発として5~7回くらいで大崩れしなく、先発の仕事をするタイプだから
リリーフ、しかも国際試合の経験もほぼ無いのにあんなピンチの中放り込まれても・・・。
虎ファンから見てもリリーフとして使うなら他の選手を選んだ方がよかったって思ってるのに。

千種「なんでも、呼ばれたときはブルペンで投げてなかったみたいだし。
    初戦のボークといい岩田選手はついてないよね。」

結局あの押し出し1点が、最終回のノーアウト1塁での金泰均選手の守備位置に関係したりしたからな。

城島選手
素人目なんだがリードが単純過ぎないか?
同じコースばかり続けて要求したり、外れたコースに続けて投げさせたり。

来島「いい球を多投させたり、矯正があからさま過ぎたな。」

そしてあの退場問題だ。日本人からしてあれだけで退場はさすがに・・・。と思ったが
メジャーではよくある事だと言うし、だけにメジャーリーガーなんだから
誤解されそうな軽率なアクションは取るべきでなかったと思う。

千種「城島選手はバッティングも調子が良かっただけに、ムードの問題もあるよね。」

ああ、この大会で一番当たってる、かつ正捕手という事を踏まえるなら尚更だ。

守りのミス
皮肉な物だよな。

来島「何がだ?」

北京では守りのミス、それもシーズンで正位置を守っていない選手のミスが目立ったわけだが
今日の初回の3失点も良く思い浮かべると、本来2塁を守ってる片岡選手のエラーと
二点タイムリーも三遊間を抜けここも本来ならセンターを守ってる青木選手だ。
送球がそれてアウトに出来なかったしな。

来島「確か中島が熱を出してるみたいだから大事を取ってらしいな。
    でもそれを言えば川崎だっているし、この試合だってとても大事だと思うけどな。」

千種「外野はセットプレーとかにはあまり関わらないけど、それでも位置取りとか掴みづらいっていうよね。」

ボールの問題といい結局北京の失敗から何も学んでないんだな。と痛感したよ。

とにかく点が取れない。
ヒット数で言えば勝ってるんだよ。それに今日は相手も前回みたいに良くは無かったぞ。
四球もそれなりにあったしな。だが、ことごとくチャンスを潰す事潰す事。
「当たりはいい、悪くない。」とかどうでもいいんだよ。どんな当たりであれ
ヒットにならない限り、点にならない限り、そのままズルズル今日の試合みたいになるんだぜ。と。

来島「2試合続けて同じ投手にあのザマはまずいよな。完全に
    『勝てない、苦手』ってイメージが植え込まれるしな。」

そして何よりもの張本人は、あのバッターだろ。
既に調子いいのは口だけ、今日もヒットなし、絶好のチャンスでもあんなアウト崩れの1点しか取れないか?
って思ったね。最悪一回スタメン外すぐらいしないとだめなんじゃないかと思う。
周りにも空気を引き締めるという点でもな。

千種「現に韓国は今日の試合不動の1番を調子が悪いから外したのが当たったんだよね。
    荒良治だけどそれぐらいしないといけないのかも。」

今回挙げたマイナス要因が積み重なってこっちのムードは下がり、韓国はイケイケになるから
打球の当たりにもかたやいい当たりだが定位置や好守備に阻まれたり、向こうは詰まっても抜けたりと
流れにも出て来るんだよ。

来島「まあ、こうして挙げると散々だな。」

ただ、ひとつだけ光明はある。

千種「光明、何かな?」

韓国は初回以外はバッティング的にはほぼ完璧に抑えられてるんだな。
日本側のお粗末な打撃と四球の多さで目立たなかったけど、だけに
この四球と打撃は克服しないとな。

来島「・・・という訳で、まあ。明日のキューバ戦か。」

前回は勝ってるがキューバも後が無いし、2戦続けて0封ではまずいから気迫が違うと思う。
正直前回のように0で抑えるのは厳しいだろうな。
ただ、それは向こうも一緒だろうが。

千種「向こうも先発事情は厳しいみたいだしね。でも何としてでも勝って貰わないとね。」

まあ、どうなる事だろうねぇ。

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-03-18 23:18 | レッスルエンジェルス