レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

初心、忘レルベカラズ

トゥース!

最近、夜とても弱いです。
以前は2時3時平気だったのに、最近は2日に1日は12時前に寝てる・・・。
しかも寝ようとは思ってないから机に向かったまま座ったまま寝たり、変な姿勢で寝たりしてます。
今日は変な姿勢で寝てて左上腕が痛すぎて一度起きちゃいました。
まあ夜ちゃんと眠くなるのは、健康という事なのかな・・・?

告知
記事トップにおいてるレッスル駅伝、レッスル川柳の開催ですが
4月1日にアップしたのが悪いのか、またこのブログの知名度が低いのか
まだほとんど応募がありません。
まだ応募期間はありますが、不安になる小心者です。
皆さんの参加、心よりお待ちしております~。

タイトルの話
最近のTVって元の企画から脱線セル事って多いですよね。
クイズ番組で音楽ユニット作ったり
法律番組で今まで3~4本法律相談やってたのが1本ぐらいになってトークや他の企画だったり
人々の名言を感じる話で別の題材で判断したり


アレ、みんな司会者一緒だ(笑)

悪くは無いんです。番組もマンネリを打破しないといけないという事もあるだろうし
視聴者がそれを求めているなら、何よりも数字が大事な業界ですから。
ただ、番組放送当初から見ていた側からすると
原点も忘れないで欲しいな~。って気もあるんですよね。

丁度今も深イイ話やってますが(誰か言っちゃったよ。)
旨イイ話としてグルメ要素も取り入れてます。
お取り寄せとか出来る時代、グルメはついつい見ちゃいますからね。
その中で俳優の内藤さんの一言が深イイと感じました。

「二つの物を合わせるんなら1+1=2ではダメ。
 1+1=5ぐらいにならないとあわせる意味が無い。」

プロレスもそうなんですよね。タッグにするなら
タッグにする意味を持たせないといけない。
戦い方もまさに1+1=2、少なくとも2以上の
試合をしないといけないし、観客も満足させないといけない。
わかったか。村上しま(オイ)
(弁解、彼女らはベストパートナー補正です。それがゲーム内でどれ位作用してるかというのが問題。)

TVっ子ならではの視点でちょっぴりプロレス、レッスルに繋げてみました。

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-04-06 22:12 | レッスルエンジェルス