レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

短編集感想・其の一

トゥース!

無事?買えましたよ!短編集。
?なのは予約して、店から納品の連絡来てから行ったのにもかかわらず
引き換え表だしてレジの前で5分以上は待たされたこと。
あげくのはてに
「納品の連絡はこちらから差し上げあげましたでしょうか?と聞かれる始末・・・。」
わざわざ携帯の着信履歴まで見せて
更に探すこと数分。

もう普通の売り場にあったの見つけてたから
直接「コレです!」って取りに行ってやろうかと思いましたよ。

この店は過去にも書きましたけど
サバイバー2の攻略本の時も同じように探しまくられたから
どんだけレッスルエンジェルスに優しくない店だよ!って思っちゃいました。

目次を見て各話の主要キャラの紹介を見ては
「ああ、王道だな。」とか
「この組み合わせは。」とニヤリとしたり、
「この娘、この面子の中ではいい扱いだな~。」と思ったり。

一話モノならともかく5話編成なのもあってか
自分こういうのはババっと読まずにちまちま読むタイプなんですね。
なんでまだ最初の話しか読んでません。

その一話目の私的感想でも書こうかな。と。
「More」より書きますのでまだ未見、
ネタバレ勘弁な方は注意してください。



螢野光さんのツッコミどおり
たしかに「ちだね」って言ってますね。何度も。
確かにlpmp「ちだね」ってのはゆっこさんなんかの
先輩格が愛称に呼んでる感があるので
めぐみが言うと違和感アリまくりですね。
このめぐみの「ちだね」発言って愛のハリキリキリコさんからでしやかね?
あの頭身低いほのぼの系だけにとどめるならありでも
こういう普段でも使うのは・・・って思いますね。

お話は王道、旧作2のエッセンスも少し入れた感じでいいんではないでしょうか?
旧作2で2人主人公だけでなく、それぞれが主役級のタッグのめぐちぐに
来島さんとの因縁(?)、そして旧作でも絡みのある海外タッグNo1の
スナイパーシスターズとの一戦を、王道らしく、綺麗に書き上げてくれたのではないのかな?と。
めぐちぐってやっぱりゆっこさんや旧作3では金森になるのかな?や大高
はてはシリーズ通しての存在感がある理沙子さんや市ヶ谷等とはまた別なんですね。
それこそ2の強みである二人主人公、ひいてはタッグパートナーとして
時にはシングルのライバルとしてという膨らませ方が
この二人の間にはあるのでこの二人は
組ませるにしても対峙させるにも
お話を書くにはやっぱりお書くにはうってつけなんだなぁ。と。
そしてやっぱり作品、年月を超えても
国内最強タッグというのには納得させられる一話ですね。
欲を言うならスナイパーシスターズがあっさりしすぎていた事か。
最後あれで閉めるにももう一動きぐらいは見せてほしかった。
まあ、これはめぐちぐの作戦もあるんでしょうがページ数の問題とかもあるんでしょうかね?

最後に
来島さんがめっちゃカッコよかった。
勝てなくても(笑)素敵でしたね。

一日一話ぐらいのペースで読んで感想書こうかと。
次のお話は面子からしてギャグ路線?
楽しみです♪

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-07-15 23:19 | レッスルエンジェルス