レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サバイバー2リプレイ・イーディーズ 1年目11月~1月

トゥース!

リアル事情ですが
再発していた足の炎症も納まり
医者からも日常生活に戻ってもOKとのお許しが出たので
明日からまたいつもどうりの日々を再開です。

短編集感想記事もあるんですが
こちらもちょっと溜まってきてるんでアップしないとね。
ということで資質E・D縛りリプレイ記事になります。




11月
滝さんの写真集の売れ行きはそれなりだった。
おかしいなぁ・・・。もっと売れてもいいのにね。
斉藤さんの怪我が完治。
今回軽症でも試合に出せたりと
あまり気にしなくてもよいからいいね。
ケーブルTVのお誘いがようやく来た。
今は10APでも大事な時。こちらこそでお受けする。
今月は資質Dの成瀬が出てくる月。
テストで素早く確保。

ジム
獲得した成瀬はとりあえず社長のもとである程度基礎を鍛えることに。
特訓は保科さんと成瀬に。

興行はいつもどうりの
斉藤VSエレナ
真帆VSミスティ
滝VSデスピナ
のカード。
はやいとこリーグ戦や
ある程度のマッチメイクの余裕が出来るぐらいにはなりたいなぁ。

12月
真帆にファンクラブが発足。
新女よりEXリーグの誘いが、勿論断る。
自分のところすらカツカツ、ギリ黒字の興行してんのに
あんたらに選手送り込めるほど余裕ないよ。

ジムの会話、特訓は変化なし。
どうやら真帆の好感度がデレモードに到達した模様。

興行も前月と変わりなし。

プロレス大賞は
ジュニア戦は該当なし
タッグ戦は新女の理沙子・RIKKA対イザベラ・ゴールドフェンリルの一戦
ベストバウトも新女の理沙子対イザベラ
新人賞は十六夜さん
最優秀外人はクリス・モーガンってなってるけど新女のベストバウト見る限り
日本には来てないよなぁ・・・。
MVPはもちろん理沙子さん
プロレス大賞はこの縛りなだけにかなり年数たてるかよっぽどの事がないと
ここには名前は載らないだろうなぁ・・・。

1月
契約更改
早瀬、成瀬がやはり見合わない上げ幅を要求。
この二人120%と130%だからなぁ・・・。
二人ともデビュー前だってのに。
滝さんは芸能で頑張ってくれるからよしとして
キミらは少しは真帆を見習え。
6人合わせても10APちょい程度削って
皆満足するレベルで抑えたけど。

滝さんにドキュメンタリー映画のオファーが
きっと舞台女優からレスラーへの転身が題材でしょうね。
育成、興行面ではマイナスな映画オファーだけど
ここしばらくを乗り切るAPすらピンチなので受ける。

ジム
どうやら会話を聞いて真帆の好感度は一定以上に達した模様。
とりあえず18歳になるまでは信頼、モラルが下がらない間は維持かな。

興行
滝さんが映画の為不在なので
真帆とデスピナをメインに興行を組む。
それに伴い早瀬がデビュー。
エレナとミスティと半々ずつシングルでマッチメイク。

内容的には評価に50以上差のある真帆VSデスピナ
100近く差のある早瀬VSエレナ・ミスティだったけど
思いのほか善戦してくれたんだけど・・・
やはり滝さんの抜けてる穴はでかく収支的にはボロボロ。
マイナスを叩き出してしまった。


APが今までのプレイではありえないくらい資金難。
この段階ではまさに今月受けた映画頼みというくらいに。
人気と評価値って、ホント大事なんだなぁと痛感。
持つのか?軌道に乗るまで・・・。
[PR]
by siroichigoy | 2009-07-19 01:49 | サバイバー2リプレイ・SS