レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

愛の差さ。

上原「前の2チームとはかなり離されてしまっている・・・。
    正直、優勝は厳しいかもしれない。」

上原「だけどまだ第2ラウンド、そして総合の成績のも影響するんだ。
    モチベーションを下げないよう持っていかないと。」

すると後ろから

上原「あ、あのチームは!?」

上原「全員、私達(この世界では同一人物が沢山いるのが当たり前な設定なので)の
    衣装で挑んでるチーム!?他チームの事ながら・・・(カァァ)」

走っているゼッケン4番の上原選手よりも何故か恥ずかしくなったのか
その後少しペースは落ちたか、この上原選手に抜かれ
第1ラウンド4位、区間10位でゴールイン。

ボス「おう上原、おつかれさん。」

上原「はあ・・・はあ、すみません。リーダー。
    順位を落としてしまって・・・。」

ボス「いや、まあ仕方ないわ。
    みんなはよくやってくれたわ。
    天気や風なんかの影響もあるだろうが
    前を走った3チームの監督さんは
    俺よりできる人だっただけって事だ。
    それに」

上原「それに?」

ボス「お前を抜いてったお前さんづくしのチーム。
    チームから見た通りお前には分が悪かったな。
    いや、俺もお前は信頼してるんだが
    あのチームとは・・・正直、愛の差さ。」

上原「・・・?
    はぁ・・・。」

ボス「まあ、そんなに落ち込むな。
    さっき言ったとおりお前達は頑張ったんだからな。
    さあ、第2ラウンドの応援に行く準備だ。」

ブレード上原 12:55(区間10位)
チームタイム/順位 1:16:00  4位





第5区は大混戦。
区間順位的にはちょっと落ちたけどタイム的にはそんなに落ち込んでいないのでよしか。
そんな中、うちの上原さんが
綺麗に新咲柊さんのチームに抜かれるというネタのような展開(笑)
使わせて頂きました。
これはもう、愛の差ですね♪

第一ラウンドでは総合4位、順位は納得ですが
3:15と少しタイム的には離されすぎな間が・・・。
あと、区間賞など飛び抜けた区がなかったのも痛いなぁ。
ポイントは第1ラウンドの方に多くつぎ込んだだけに。
第2ラウンドはどうなるかねぇ?楽しみです。
[PR]
by siroichigoy | 2009-11-07 00:16 | レッスルエンジェルス