レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

出来杉

おはようございナス!
もっふんにょ!!


昨日は仕事で試合は見れなんだが
延長を城島選手のサヨナラ本塁打で決めたとか。
出来すぎだねぇ。なんか怖い。

格闘技
K-1WORLD MAX開幕戦、自演乙選手が優勝しましたねぇ。
小比類巻選手の欠場、引退などのちょっとした騒動もありましたが
大会自体は個人的には面白かった。
一回戦、準決勝と美味く1ラウンドで決めて
最後は打ち合いもしながらの見事な逆転劇。
自分が素人なんだろうか<いや素人だからか
こういうスピーディでも乱戦でも魅せれる試合、選手ってのはいいやね。
全体的に格闘系はスピードならスピード
パワーならパワーと両極端にかみ合った試合が好きなんで
そういう意味では個人的趣向にガッチリヒットしたかな。と。
優勝後のマイクアピールも個人的には好印象。
コスプレという他の選手とは一線を離れたアピールではありますが
どういう方向であれ盛り上げていこうという意気込みは感じますし
「魔裂斗選手とは違いますが・・・」と言う下りも好印象。
自分のスタイルで沸かせればいいと思うし
無理に合わせることはない。
その意味ではレッスル愛での東女の社長みたく
「うちのプロレスはスキヤキだ、野菜や豆腐もある。
 ステーキ専門店とはわけが違うんだ。」という発言は大好き。
これからも頑張ってほしい選手ではありますねぇ。

同じコスプレファイターでもこれだけやれんだから
レイちゃんもも・・・ガンバレ(笑)
(レイも打撃はサブカテで素質はあるんですよねぇ。)

変ってボクシングでは亀田選手が判定で負けてしまいましたね。
これはまぁ、仕方ないかな、と。
内藤戦の時も少し書きましたが
あの相手の打ち終わりを狙うカウンタースタイルはちょっと好きじゃない。
良くも悪くも亀田らしくないというかねぇ。
そして今回は相手も同じようなスタイルのタイプ。
それなら経験のあるボンサクレック選手のほうがそりゃあ上手かなぁ。と。
このタイプの選手には昔のような
ラッシュスタイルの方がよかったんでは無かろうか、と。
スタミナも昔に比べてついてるだろうし。
バッティングで騒動云々がありますが
バッティング前の判定でも劣勢だったから
そんなに試合進行に影響自体は少なかったんではないかと。

駅伝
くそぅ。氷室は10位、総合も4位に後退。
氷室おそらく
「頑張った・・・。だけどこれも運命。」
とか言っちゃうんでしょうが

「運命!?そんな言葉で簡単に割り切れるものか!!」(某神格者風に)



ウソです。良く頑張ってくれました♪
ただ、他のチームが思っていたよりも
ハイペースだったのには少しビックリですが。
駅伝も折り返し、ここからどんだけ踏ん張れるかがカギですねぇ。

あ~!眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-03-28 03:30 | レッスルエンジェルス