レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

仕事人ニュースキャスター「中森アズミ」

こんにちわ。しっくりこないレッスルニュースの時間です。
まずは、長引く不況の影響でしょうか?
また企業倒産のニュースです。
愛知県に本拠地を置く、ブレード上原選手が代表を務める
太平洋女子プロレスが4度目の倒産です。
太平洋女子プロレスは飛び技を中心としたプロレスが人気の
全国区でも有名な中堅団体ですが
5000人程の集客力しかないにもかかわらず
観客動員3万人の会場を抑えたり
採算を度外視した設備補強や選手雇用を繰り返しと
無茶な経営が業界内はもとより
ファンの間でも危惧されていたようです。
なお、今回の倒産について代表である上原選手は
「選手、ファン及び関係者の皆様には誠に申し訳なく思っています。
・・・正直なことを申し上げますと、私にもよく判らないんです。
 毎回、いつも気づいた時には手遅れで・・・。」と
最後は、少し虚ろな口調でのコメントを残していそうです。
なお、負債総額は1500APとなっていますが
3ヵ月後には何事もなかったかのように
再建される予定との事です。

・・・おっと、ここで臨時ニュースが飛びこんで参りました。
また芸能人の詐称問題です!
ビューティ市ヶ谷選手のファン人数が
実は100億人ではない事が明らかになりました!
これは先日の試合後のマイクアピールにて
「私の100億人のファンの・・・」という発言に対し
世界の総人口が約68億人しかいない中
あきらかにおかしいいとのの声がおこり
発覚した模様です。
この事に対し市ヶ谷選手の関係者からは
「まさかいまさらここについて突っ込まれるとは思いもしなかった。
 ただ市ヶ谷選手はスタイルを変えるつもりはない。
というか本人は『100億人、いえ、それ以上はいてますわ。』」
とのコメントをしているとの事です。

おっと、ここでまたまた臨時ニュースが飛びこんで参りました。
大規模なストライキです!
この度、関節技使いのレスラーが
「私達の必殺技の扱いはとても不当であり、改善を求める。」と
無期限のストに踏み込んだ模様です。
かくいう私もサブミッション使い、と言う事でストに参加させて頂きますので
これにて、しっくりこないレッスルニュースを終了させて頂きます。
[PR]
by siroichigoy | 2010-04-01 01:12 | レッスルエンジェルス