レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

問題児小劇団「3バカポケット」

ちづる「あ~。この間のリーグ戦、2位だったかぁ。
    最近なんだかジャーマンの調子も良くないし
    少し練習量が足りないのかな?」

レイ「響き合う~願いが今 覚醒めてく~♪
   譲れない 未来の為に~♪」

ちづる「その歌声は・・・レイじゃない
    音痴なレイがアニソンとはいえ口ずさむなんて
    機嫌がいいじゃない。」

レイ「音痴は余計よっ!」

美加「あ、二人ともいたいた~♪」

二人「あ、美加。」

美加「そういえばちづるちゃん。
   こないだのリーグ戦、どうしたの?
   優勝がかかった最後の試合、負けちゃったじゃない。」

ちづる「うーん、なんか最近調子が出なくてねー・・・。」

美加「最近その胸と一緒でたるんでるんじゃないの~?」

ちづる「両方たるんでない!!って何言わせるのよ!!」

美加「それに比べてレイちゃん、良く頑張ったね♪」

レイ「美加~、ありがと~♪」

美加「1勝5敗1分け!
   前回は5敗2分けだったからこれは快挙だよ!」

レイ「ちづる~。あんたが伸び悩んでる時に
   私は勝ち点を2から4、3倍に伸ばしたわよ!」

ちづる「2倍だよ。」

美加「勝ってる試合も内容もちょっと良くなかったよ~。
   強引過ぎる気もあったし。」

ちづる「うう・・・。映画撮影で欠場してた美加に
そこまで言われる筋合いはないような・・・。」

美加「それに引き換えレイちゃん!
   負け試合も5分は持つようになったね!」

レイ「あったりまえじゃない!
   少しでも目立たないとスポンサーも付いてんだから!」

ちづる「・・・。」

美加「それよりもちづるちゃん
   最近はジャーマンよく返されたり
   フォール取れなくなってるじゃない。
   乱発しすぎじゃないの~?」

ちづる「うぐ・・・。でも私には
    これしかないんだから。」

美加「そしてレイちゃん!
   入場のコスプレ姿、光ってたよ!!」

レイ「とーぜん!!こっちがメインなんだから!
   バックボーンがアニメのキックボクサーには
   負けてられないんだから!」

ちづる「・・・美加、扱いがさっきから
    私とレイでずいぶん違うじゃない?
    いいんだから!馬鹿にされないくらいに
    完璧なジャーマンをこの手にするんだから!!」

ダダダダダ・・・。



レイ「行った、みたいだね。」

美加「うん、レイちゃん、ありがと♪
   ちづるちゃんもあれで吹っ切れてくれると思うよ。」

レイ「・・・ダメダメなふりをして
   友達に自信をつけさせる。
   ・
   ・
   ・
   楽な仕事じゃないわね・・・。」

タッタッタッ・・・。

美加(でも1勝5敗1分けはレイちゃんの本当の実力だと思うけどね~。)
[PR]
by siroichigoy | 2010-04-02 00:08 | レッスルエンジェルス