レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サンズイの意味。

零「ボス。」

「なんだ、零?」




零「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・・・・・・・?」

零「やめて・・・・・・いい?」

「やめる?」

「何を?」

零「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

零「プロレス。」

「プロレス・・・・・・。」

「引退ってことか?」

零「うん。」

「どうして?」

零「あのね・・・・・・。」

零「身体が、もう無理、みたい。」

零「あ、でも。
  ボスが、続けて欲しい、なら・・・・・・続ける。」

「うーん。
 でも、もうかなりきついんだろう?」

零「・・・・・・うん。」

零「ごめんなさい・・・・・・。」

「いや、そこは謝るところじゃない。」

(零が自分からそんな事言うなんて、
 よっぽどのはずだよな。)

「わかった。
 もう、引退するといい。」

零「いいの?」

「ああ、お前は今まで十分よくやってくれた。
 感謝している。」

零「ボス・・・・・・。」

零「ありがとう・・・・・・。」

零「あの、ね。」

「ん?」

零「寿零としては・・・・・・おしまい、だけど。」

零「お姉様が、元の名前に戻れって。」

零「って言うから。」

「元の名前?」

零「うん。
  私、の・・・・・・
  本当の、名前。」

「へえ。」

(だよなあ。
 零って変わってる名前だとは思ってた。)

「本当の名前は、何て言うんだ?」

零「澪(みお)。
  寿澪。」

「澪か・・・・・・
 いい名前だ。」

澪「だから、ね。
  零じゃなくて、澪なら。」

澪「やめても、ボスの力に・・・・・・なれると思う。」

澪「だから・・・・・・いい?」

「なにが?」

澪「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

澪「また、会っても。」

「ああ。」

「そんなの、当たり前じゃないか。」

澪「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「これからも、よろしくな。澪。」

澪「こ、こちら・・・・・・こそ。」










という訳でわが軍団、さばいばるだんすから
寿零もとい、澪が引退いたしました。
ファイトスタイルもあいまって、また怪我も
私の軍団の中でひかるちゃんと同率くらい
怪我の回数が多かったことから
本当に限界だったのでしょう。
前回の引退がつかさのえらくあっさりしたものが
あったからか、また引退台詞の終盤には
ちゃんと名前が「澪」になっていたのがいいですよね。
うちの娘さん達はそうじて回復が低い傾向=打撃が延びにくい
傾向が多いのでこれからもバンバン来て是非
打撃を教えてもらいたいものです。

零はなにげにつかさもですが
大会でベスト4まで残ってくれたのがよい思い出です。
そしておしむらくは怪我のせいでキャップまで育て上げれなかった事。
だめなボスでごめんよぉ。

最後に零の戦績、能力、所持技の公開です。

シングル 107勝76敗
タッグ  63勝26敗1分

評価値 2190
モラル 100
信頼  100

能力値
筋力:C
器用:8
体力:C
回復:8
速さ:8

投攻:S
極攻:E
パ攻:D
打攻:S
飛攻:C

投防:A
極防:D
パ防:E
打防:S
飛防:B


アームホイップLv1
ボディスラムLv3
バックドロップLv5
裏投げLv7

スリーパーホールドLv1
コブラツイストLv3
ドラゴンスリーパーLv6
サソリ固めLv8

ヘッドバッドLv1
STOLv3
パワースラムLv5
タイガードライバーLv7
スプラッシュマウンテンLv9

掌底Lv2
エルボーLv3
ハイキックLv5
コンビネーションキックLv7
サイレント・ナックルLv9(必殺技)

ローリングソバットLv1
ギロチンドロップLv2
フライングニールキックLv5
ミサイルキックLv7
シューティングスタープレスLv9
[PR]
by siroichigoy | 2010-10-24 00:48 | レッスルエンジェルス