レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

馬鹿具合ジャーマン以上?

おはようございナス!
もっふんにょ!!

いよいよ明日はオフ会になります。
参加して頂ける皆様、明日はどうか宜しくお願い致します(ペコリ)

私はそんな中、夜会で使うサバイバー2の団体データの為
今してるプレイを進め中なんですが
ちょっと気になることがあったり。

今、私の団体には永原と
あともちろん渡辺もいるんですね。

この二人言わずも知れた
ジャーマン馬鹿、ダンス馬鹿な訳ですが
プレイをしていて馬鹿具合は
渡辺のダンスの方が上行ってるんじゃないか?と思ってきました。

この二人、もちろん日常会話の中にも
ふんだんに夫々のエッセンスを盛り込んでくるのですが
永原がたま~に見せるジャーマンを含まない台詞が
異常に個人的にツボというか、愛くるしく感じたりしております。
まあ普段がジャーマンジャーマンなんで
そのギャップの破壊力がでかいだけなのかもしれませんが。

かえって渡辺はダンス以外の台詞となると
アッサリ、サバサバしたものが多いんですね。
絡ませる会話もジャーマンよりは絡めやすいのか(笑)
永原よりもダンスダンス言ってる毛が強く感じますよ。

個性という面ではこれだけ拮抗してるのに
永原のジャーマンの方が馬鹿具合が世間的に強く見られるのは
第一にこれはプロレスゲー、そして
やはりダンスよりも日常としては遠い存在のジャーマンを絡めるからか
と感じたりしてます。

え、単純フューチャーされてる差は単純に人気の差、ですって?
やだなぁ、そんな訳あるわけないじゃないですか(笑)



多分。

あ~、眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-11-05 22:50 | レッスルエンジェルス