レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

案外近くの系列店で働いていたり

小縞「ボス、ちょっといいですか?」



ん?なんだ小縞?

小縞「私、プロレスをやめようかと思ってるんですけど。」

どうして?

小縞「そろそろ実家に戻って、お店の手伝いをしようかなぁって。」

小縞「プロレスは、この辺りが潮時だと思うんです。」

小縞「私にしては、十分頑張ったと思うんですよ。」

小縞「もうこれ以上強くなれそうにないですしね。」

そうか・・・・・・。
そういうことなら仕方ないな。

小縞「ちょっと、ボス!ここは否定するところですよ。」

そ、そうだな。

いや、そんなことはないぞ、小縞!

小縞「もういいです・・・・・・。」

小縞「とにかく、そういうことですので。」

ああ、わかった。元気でな。

小縞「ボス、たまにはお店に来てくださいね。」

絶対に行くよ。

小縞「ほ、本当ですかっ!?
   本当に来てくれますかっ!?」

う、うん・・・・・・

小縞「絶対ですよ!
   絶対に来て下さいね!」

わ、わかった・・・・・・

小縞「うふふっ、良かった。」

小縞「これで、ボスとまた会えますね。」

え?

小縞「あ、いや、何でもないです・・・・・・」

小縞「お世話になりました、ボス。」

ああ。元気でな。

小縞「ボスもお元気で!」









というわけで、愛の私の軍団、さばいばるだんすから
小縞聡美が引退しました。
台詞を見る限り、最後はあまり構ってやれなかったから
「あれ、デレテない?」とも思いましたが
後半の台詞で安心しました。
小縞、サバイバーになって
ほんと健気、いい娘になったわなぁ・・・。と改めて思い知らされました。
育成面でも相性がよかったか
アイドルでパワー系と、うちの愛の育成方針にピッたしだった彼女。
珍しくうちでは一度も怪我をせずに在籍してくれました。
限界値がそれほど高くないというのもあって、フルキャップまでは育ててあげれましたが
限界突破を目指そうとした所で示唆がでましたから最後かなりAPを持て余してしまったり。

これでわがさばいばるだんす、一期生?(初期に雇った8人という意味ね。)は全員引退。
ちなみに次の娘はもう雇っていたり。
もうダンス感があまり感じられない(何)わが軍団ですがそこは新生さばいばるだんすとして
これからも宜しくお願いいたします~♪

最後に恒例というか
彼女の戦績や評価の詳細をば。

小縞聡美

シングル 124勝64敗
タッグ  48勝25敗分

評価値 2136
モラル 100
信頼  100

能力値
筋力:C
器用:6
体力:C
回復:6
速さ:C

投攻:B
極攻:D
パ攻:S
打攻:E
飛攻:C

投防:B
極防:C
パ防:E
打防:C
飛防:B


アームホイップLv1
ボディスラムLv2
ブレーンバスターLv4
ノーザンライトスープレックスLv6
ジャーマンスープレックスLv8

スリーパーホールドLv1
スリーパーホールドLv3
ドラゴンスリーパーLv8

ヘッドバッドLv1
STOLv3
パワースラムLv5
デスバレーボムLv7
タイガードライバーLv9

逆水平チョップLv1
掌底Lv3
裏拳Lv5
ハイキックLv7
コンビネーションキックLv9

ドロップキックLv1
JネックブリーカーLv3
ローリングギロチンドロップLv5
ムーンサルトプレスLv7
ヒップアタックLv9(必殺技)
[PR]
by siroichigoy | 2011-01-14 03:48 | レッスルエンジェルス