レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

Moreからは真面目な話

ここで日常ネタをメインに書くのって初めてですね。
バレーでしばらくお預けだったルーキーズですが、今日録画していたのを見ました。
原作は読んでいるのですが、まさかこんなに阪神の選手の名前が出てくるのドラマ化しないだろ。って思ってたので、読み終えてしばらくして古本屋へ売っちゃったんですよね・・・。

だからうろ覚えながら「こんなシーンあったあった♪」とか思いながら見ています。
いや~いいね。不良、野球、細かい笑いと私の好きな要素を持っているんでやはりハマッちゃいますね。
しかし今回出てきた、これからのキーパーソンになるあの配役を、あの俳優がやるとはねぇ・・・。
いや、学生役はクローズ ゼロでもやってたしそれはいいんだけど、野球を売りにしているあの俳優があの役を・・・、いや野球に関係あるからなのか?
個人的にはとても好きな俳優?なのでこれからの展開が楽しみであります。

さて、Moreからはがらりと話題が変わります。



本日昼、東京の秋葉原で無差別に人を襲う通り魔事件がありました。

今現在、7名の方が亡くなられ、今も手当てを受けている方もおられます。

容疑者の発言に「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」とあるそうですが、個人的なことを言わせてもらえば、そんな貴方の事など知った事ではないです。
世の中が嫌になることぐらい誰にでもあります。このドライな現代社会において相談できる人もいなかったのでしょう。しかし、それはあなただけではありません。
何故その感情を、関係ない人達に、ああいう形で向けれるのかが、私には理解できません。

しかも何故秋葉原なのか?
いや、何処であれあんな事件は絶対にいけない事ですが、彼は静岡在住と公表されています。
秋葉原へ向かったトラックもレンタカーとの事。
わざわざあんな惨劇を起こすために、レンタカーを借り、秋葉原までいける行動力があるのならそれをもっと他の事に活かせる筈です。

最後になりましたが、この惨劇で亡くなられた方へせめてものご冥福と、現在手当てを受けられている方のご回復をお祈り致します。
[PR]
by siroichigoy | 2008-06-08 21:46 | 日常ネタ