レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サバイバー2の新技にぃ、不知火がぁ・・・(目薬ポトリ)、キターーーッ!!

週末です。「はなきん」です。(古)
仕事はたんまり残っていますが休み一日潰してする事にしました。
単純な事務処理は横槍いれられるより、1人の方がはかどるんで。

とか書いてたらもう土曜日、昨日はまた机で寝てて、起きたら朝でした・・・。

プロ野球、帰宅途中のニュースで知りましたが巨人のリーグ優勝が決まったようですねぇ。

虎ファンの私としては残念ですが、まぁ仕方ないのかな、と。
井川がいた時代から、井川がいなくなってからは特に「完投能力のある先発」が課題なのにどれを克服できていないですからねぇ。
シーズン前半は結構先発を引っ張っていた印象があるんですが後半は結局リリーフ頼みの悪い癖が出、疲労が溜まり勝率落ちる・・・。といった流れでしたからねぇ。
金村選手もアッチソン選手も期待されていましたがあれでは・・・。

野手陣もスタメンの五輪組の離脱、怪我なんかありましたがこれはどのチームも条件はそんなに変わりませんし、とにかく、頼れるからといっていつまでもベテラン頼りではいけないということですよ。

そして何よりも、競ってからの巨人戦に負けすぎです。最終戦から逆算して7連敗でしたかね?これはまずいよなぁ・・・。見事に苦手意識を植え付けられました。
これではクライマックスシリーズで中日に勝っても、危ないですよ・・・。
クライマックスシリーズはまずは中日とですが、シリーズで勝ち越しているからといって油断は出来ません。相手は短期決戦が上手い落合竜です。怖いですよ。
どうも最近の虎は短期決戦に弱いイメージがあるんですよね。

ともかく巨人、及び巨人ファンの皆様おめでとうございます。
そろそろ本題に入りましょう。



公式更新は追加要素とキャラクター。
キャラクターやはりミニマムジェネレーションの面々でしたね(勝手に命名)

まずは追加要素から、5つ目は「興行&試合系」でした。
シェアシステム&集中興行は電撃PSで取り上げた時に触れたのでスルー。
ただ、地域ごとに%でわかるのはいいですね。目安が見えるんで。


一日に複数のタイトルマッチを行えるように
地味にいいかも知れませんね。大会場でやるときとか、年末興行とかの大型興行感じを出せるのでは?

セミオートマッチメイク
まあ便利な機能はあるにこしたことないですから。
結構使っちゃうかもしれません。

プロレス技の追加
3つ位かと思ったんですが結構な数が発表されていますねぇ。嬉しいですね。

エクスプロイダー
フライングボディアタック
ロメロスペシャル
トベ・スイシーダ
逆一本背負い
ストレッチマフラー
不知火
サッカーボールキック
トベ・コンヒーロ
ヒザ十字固め
ジャイアントスイング

が新規で発表されています。
以前からの情報で

ドラゴンスープレックス
バックフィリップ
SSD
アルゼンチンバックブリーカー
のど輪落とし
ダイヤモンドカッター
ライガーボム
ラ・ケプラーダ

が発表されてますからこれで19種類
あと約半数、どんな技が追加されますかねぇ。

個人的にストレッチマフラーと、何より不知火の追加は嬉しいですね。
今まで見てきた中で、一番「すげぇ。」と感じた技なんで。

フィニッシュホールド名の追加
これは嬉しい。前作はほとんどが「体固め」でしたからリアリティが・・・。
リプレイ時やオートプレイ時も重宝します。
気になるのが、裏拳、フライングニールキックは「体固め」なのに、厄災降臨だけ「片エビ固め」なんですよねぇ。
これはフィニッシュ(フォール)までを決めれるという事?

特殊ボイスの再生
タッグ時に特別な相性を持ったどうしのタッグだと試合前のVS画面で特殊ボイスが流れるという事。
ゴールデンVSジューシーとWARSVS理沙子&上原のサンプルがありますがこういうのはいいですねぇ。キャラも立つし臨場感が沸きます。
マイナスなんかも見てみたいなぁ。真っ先に思い浮かぶのはゆっこ&市ヶ谷やかむいずですね。見てみたい。

キャラクター

榎本綾
「怖くてもがんばったよ!」勝利時でしょうね。綾っぺらしい台詞です。
既にハリキリキリコさんの影響でレッスルのマスコット的存在になってる綾っぺ。
プロフィールは変わらず。
148cm、74/50/76とプロレスラーでなくても小柄な部類の彼女。もちろんレッスルのレスラーでも一番小さいです。
新たに設定されたSSサイズは彼女の為にできたといってもいいんじゃないでしょうか?
必殺技はヒップアタック。まあ見た目重視の技というか、綾っぺがプレス系やフライングニールキックとかはイメージないから、やっぱり一番これが似合うかな。
おそらく岡山出身というのもヒップアタック(フライングピーチ)から来てるんでしょうね。
もう一つの必殺技は、サバでは次いで打撃が得意なんですよねぇ。でもハイキックや踵落としなんかはまず無理だから。ジャンピングニーやシャイニングウィザードなど飛びっぽい系統が似合うのかな?それとも丸め君が得意なんで、必殺技にするとフォール率が少し上がるとかだと面白いかもしれません。
声優さんは植田佳奈さん、本人も昔コスプレイヤーさんだったみたいですね。綾っぺと通じる所がありますね。知ってる役では月姫の琥珀、乃木坂春香の秘密の七城 那波と、これだけだとどっちかというと小
縞のイメージですねぇ。

小早川志保
まずはツォンさん、正式参戦、おめでとうございます♪
「マタドーラの体裁き見せてあげる!」リングインの台詞でしょうね。
でもキャッチコピーは「リトル・マタドール」、どっちだよ。
プロフィールはリトル・マタドーラ、前作はリトル・マタドールで紹介されてるし・・・。
そのプロフィールは結構変化がありますね。
勝ち気な性格に「男勝り」が追加されてます。細かいところは気にし無さそうな、
良く言えばサッパリとした、悪く言えば大雑把っぽい感じがするんですよね。
「ちょっぴり恥ずかしがりや」が抜けたのもそこらへんが関係してるのかな?
そして大食いキャラ、これは愛から設定されたんですよね。
デンジャラスステーキのイメージが大きいです。
ゆっこさんやソニ、志保らには今作ではその手のイベントがあるのかな?
155cm、 78/53/80と確かに普通に考えるとちっさいですが、気にするほどではって思うんですよねぇ。
やはりこれは綾っぺやさおさおなど140台がいる事や、勝ち気な性格からあまりちんまい感じが他のSサイズキャラより気にならないというか。
必殺技はフェイスクラッシャー。強気な所や、マタドーラに繋げ易いカーフブランディングにも似てるのでピッタリですね。
サバイバーでは次いで伸びるのは打撃、ニーリフトとか裏拳とかガチっぽいのが似合います。
声優さんは白石涼子さん、智美はもちろんとして、ネギまの長瀬楓、・・・声のイメージが出てくるのはこれだけ・・・。
ハスキーな感じから少年役が多いとの事。確かにこの感じで行くと智美より志保の方が声優さんのイメージに合うって感じなんでしょうね。

辻香澄
昨日が誕生日、誕生日に発表だったんですね。おめでとうございます。
「さあ、楽しいお祭りの始まりだよーっ!」リングイン?それとも必殺技時?どちらの台詞ですかね?
プロフィールは体が小さい事を悩みにしているということが追加。
前作でも写真集とかで気にしてるくだりがあったので、まあ納得ですね。
彼女といえばコスチュームでもわかる様にお祭り好き、その手のイベントはあるんでしょうか?
そしてかすみんといえば、前作のバカンスといったり、今作でも着替え中にガチャリと、本人は意識してないのに、そういう役回りが多いんですよね。正直意外な感じなんですよね。
152cm 75/51/78とかなり小さいですが、それでも投げ技を得意としてるあたり頑張り屋さんなイメージがあります。
必殺技はノーザンライトスープレックス、使い手は昔から使い手としているQT、新鋭で素質Aだった永沢も持っているので変更があってもいいかなと思っていたんですがそのままでした。
次いで飛びが高く、正統派っぽいイメージがピッタリですね。私のイメージではミサイルキックとか似合うんだよな。
声優さんは松岡由貴さん、私の中ではネギまのエヴァンジェリンのイメージがでかいので、金森や香澄のようなキャラのイメージがなかったんですよねぇ。だけに新鮮でした。
[PR]
by siroichigoy | 2008-10-11 22:00 | レッスルエンジェルス