レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

ウラシマ効果?

来週から仕事が本格的にヤバさを迎えるので今日ぐらいは定時で帰ってやりました。
月~木の4日間はみっちり残ったし、残業代出せないって言うんだから自分は間違ってない・・・筈。
公式更新はキャラクターだけでした。



皆さん、お変わりになられて・・・。
サバイバー発売が2006年8月。
2年ちょっとの間ですが5歳は年を喰っ・・・大人っぽくなりました。
まさかYOUJIさんキャラも末次センセが書き直しされてるとは・・・。この感じだとさかなや外国人意外は全員末次センセっぽいですね。

ソフィア・リチャーズ
YOUJIさんから変更キャラの紹介、一人目は何と彼女。
投票でも人気は上位でしたよね。
「あんたなんて相手にならないの!わかった?」勝利時の台詞ですね。
サバイバーから強さが変わらないとしたらこれを言える相手はまっさらの新人相手ぐらいしか・・・。
キャッチコピーは「不機嫌お嬢」。大人っぽくなった事でお嬢成分はアップしました。
プロフィールに「人を殴れる」というのに合法的に、とついてます。大人っぽくなった事でヒールっぽく見えないこともないですし、以外にも2ではヒール属性かもしれません。
やられっぱなし、関節技~の下りにも道のりは通そうと書かれている所から強さ的な位置付けは替わってない模様。むしろ弱さを強調された?
157cm 81/57/84 YOUJIさんキャラのときは納得ですが、変貌を迎えた今、とてもそう見えません。意外とリンコスは前作から露出が高いですから。
コスチュームは前作のをベースにしつつ、より露出面、性格面を表した過激さを出してます。
膝のサポーターハートマークがワンポイントで可愛いですが。
必殺技は変わらずアキレス腱固め、あれですね。弱い関節キャラの定番として、他に体力を削る算段がなく、高レベルの関節をかけれないまま負ける・・・。というスパイラルっぷりですね。わかります。
もう一つの必殺技はやはり殴りたいという希望からか打撃技でしょうか?掌底や裏拳とか。
声優さんは佐々木亜紀さん、モーガン、コーディと違った系統の3役を演じてられるのはすごいなと。

ジーナ・デュラム
続いてはジーナ。彼女、ニュー外国人で人気投票トップだったんでしたっけ?
「かかって・・・来なくてもいいですよ・・・。」試合での掛け合いでしょうか?彼女らしいというか。
キャッチコピーは「無垢なる戦い」あんまりプロレスって感じはしないな。まぁそういう所もジーナっぽいんですが。
プロフィールには弱気なところに「普段は」から「プライベートでは」に変更。
まさかとは思うけど外国人にもプライベートイベント・・・は、無いよねぇ。
157cm 81/58/83とサイズダウン。
違います。まだサバイバーのページは誤植中。
見るとソフィアとほぼおんなじなんですよねぇ。今回で言うとソフィアの方がもっと・・・。という感じですがこれはコスチュームによる差ですね。
リンコスは前作からほぼ変更なし。袖がさらにだぶついたのと、脚がサポータ無し、靴も変わったくらい?
必殺技は裏投げ。確かに派手にぶん投げるよりこういう巻き込んで素早く決める技のほうが似合う感じではありますね。
もう一つは愛で開眼した関節ですかね?眼鏡キャラは関節得意な流れもありますし。
声優さんは板東愛さん、派手なミスティ、他作品ではネギまの春日美空と、ネギまの美空がそんな感じですがはじけたタイプも落ち着いた感じもいけるんですね。

ソフィー・シエラ
「ウフフ。ようやく私の出番ですね。」リングインでの台詞ですかね?貴方が言うととても意味深です。絶対これリクエストのあった台詞だな。
キャッチコピーは戦慄の微笑み。前作経営に出れなかった鬱憤を晴らすように・・・。コエェ。
プロフィールは彼女も普段の所がプライベートに変わってます。
そして「ヨーロッパでは」微笑のファイターとして・・・。の下り、ココ重要!テストに出るよ!(何の?)
これはEWAという事で良いの?ねえ、良いの?
165cm 86/59/88とこちらはソフィアとは別に、今回のお姿の方がしっくりする感じです。
リンコスは下がスパッツからスカートのような物に変更。ポーズが何気にエロいです。
必殺技はパイルドライバーで変更なし。前作ではこのお姿で意外にもパワー系と思いましたが
今回のお姿だと納得かな。
もう一つの必殺技は、サブカテを調べたところ、サバイバーではパワー以外はほぼ横一線なんですね。だけに予想がつかないですがEWAという事だと関節や打撃?
声優さんは安井絵里さんに変更。ファントムローズ1号も変更になっていたのでそうかなと。

ジョーカー・レディ
「ジョーカーの力、思い知るがいい!」必殺技時の台詞でしょうが、ずいぶん彼女にしてはストレートな物言いですね。
キャッチコピーはリングの裏道化師、道化師キャラは結構強いというのはお約束。
プロフィールに奥の手の下りの前に「生来のギャンブラーとして」と追加。
またプライベートをにおわせる書き方を・・・。
163cm 83/58/83と平均的、いや、十分スタイルはいいんですけどね。
コスチュームというか容貌はかなり変わりましたね。
個人的な事ですが正直、ジョーカーさんはYOUJIさんキャラの方が断然好みなんだよなぁ・・・。
髪型もバックに、ペイントも変更、コスチュームもホットパンツからレオタードタイプに変わっています。
必殺技はジョーカーアタックという名のJネックブリーカー。
あれ、前作はフェイスクラッシャーでは無かったですかね?変更?
もう一つの必殺技はサブカテで言えば投げと打撃が高く、技も裏拳、裏投げと裏道化師らしく裏シリーズを持っています。
もしくはプロフィールにもある奥の手でしょうか?
声優さんは川庄美雪さん、ジャニスもやられるんですね。クールな感じなジョーカーと明るいタイプのジャニス、違いが楽しみですね。

エミリー・ネルソン
「決して退かない!それが私のノブレス・オブリージュ!」うーん意味はわかんないですが退かないという事から試合での掛け合い(劣勢時)の台詞ですかね。
キャッチコピーはノーブルファイター、そのまんまのような・・・。
プロフィールには「その言葉の端々には貴族のプライドを覗かせるものがある。」と追加。
台詞なんかがそっち仕様になってるという事ですかね?
投げ技を主体に戦う中堅レスラーという欄が抜けてますが得意技は投げ技になってますし位置付けは変わらないでしょうね。
158cm 82/57/84と彼女もレッスルでは平均的m、身長で言えば小さい位ですかね?
お姿はかなり大人っぽくなりましたね。リンコスもアンダーに網あみの衣装だったのが、ハイレグレオタードの網あみに変わりました。真ん中のスケスケと網具合はセクシーになりました。
必殺技はバックドロップ。次いでパワーが高いとお姿からは彼女も以外にパワー系なんですよね。
声優さんは安田美和さん、前作ではジュリアとユンとYOUJIさんキャラを三役こなしてました。
ジュリアとユンはイメージ近いけど、エミリーはまた違うんですよね。2になったら詳しく聞きなおそう。

うーん、発売までの更新は普通に考えるとあと1回。さかなや勢、外国人、そして名前、姿だけ出てる新キャラとまだまだいるのにどうする気なんだろう??
[PR]
by siroichigoy | 2008-10-25 02:00 | レッスルエンジェルス