レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

これで残るは5人ですか。発売されたのに。

昨日は公式更新でしたね。
というか、発売されたのにまだ紹介されていないキャラがいるってどういうことよ?
なんて思ったりもしますが。
では「More]より公式更新について語りましょうか。



更新はキャラクターとダウンロード、リンクに無いですが開発雑記も更新されていた模様。
開発雑記は
「購入者へのお礼」
「ショップ巡りの結果」
「今あるものとは別にアンケートの設置の考え」
「今週発売の電プレににも記事載ってます。」
「WEB企画も計画中」
との事。電プレはまだ買っていないのでこの記事を書いたら買ってこよう。
WEB企画も楽しみですね。前作は私中途購入者組でしたんで
そういうのに参加できなかったんで。

ダウンロードは新キャラ勢のご当地壁紙
こうして見ると東北にはいなかったのか。と再確認。

キャラクターはようやくというか、ヒールではないさかなやーずの登場です。
でも5人。確かに一気に10人は多いのかもしれないですが、もう発売されているのに・・・。

藤原和美
「仕儀のヒロイン、ただいま見参!」リングインの台詞でしょうね。
そしてキャッチコピーは格闘ヒロイン。うん、このキャッチコピーは本当にあってもいいんじゃないでしょうか?
藤原は前作で一番最初のプレイ時の初年度メンバーだったんで結構思い入れのある奴だったりします。
真琴とタッグを組んで、ベルト戦線を盛り上げてくれました。
最近はゆーせつさんの所の藤原が既に脳内設定されちゃってますが。
ってこの記事かいてるときに栃木出身のU字工事がイロモネアに。
話を元に戻してプロフィールは「子供たちのヒロイン」の下りにヒーローショーに出る夢と現実感が出てしまう下りが追加・・・。
つーかソニがいるんですよね。なんで前作のまま夢を貫いて欲しかった・・・。
168cm 84/58/86と改めて見るとイメージよりも結構身長が高い事にビックリ。そして結構ナイスバディなのにも驚き。
スキルは「義理・カット・反骨・挑戦者・打攻・極攻」
おお、格闘ヒロインっぽいぞ。でも投げが得意なのに打撃と極めの攻スキルを持ってるのね。
特撮ヒロインで打撃は理解できるんですが極め?
何気に打撃は前作で苦手だったんですよね。
必殺技はキャプチュードで変更なし・・・。アレ?エキシビジョンではエクスプロイダーになってるよ?
イメージ的にはエクスプロイダーの方がイメージには合います。
もう一つはスワンダイブ式ドロップキック。来たね。ピッタリだね。
彼女の意思(無念?)を継いでミサイルキックでもよかったんですけどね。
声優さんは伊藤静さんに変更。私の中ではネギまの柿崎のイメージ。調べてみると幅広い演技が出来る方らしいので、
藤原の方向性って正統派ヒロイン・・・で合ってますかね?

フォクシー真帆
「真帆とお前、どっちが強いか勝負だ!」
リングの狐ですがキャッチコピーは野生少女。どっちやねん。
プロフィールでは噛み癖が公式設定に。
「なんだこれ?とにかくかじる。舐めてみる。」ですね。
これで設備に齧り痕ををつけたのは彼女である事が判明。いや、わかってましたが。
167cm 87/59/86と160後半はイメージ通りだったんですが藤原のほうが高いのか。意外。
3サイズも他のインパクトが強すぎるからかあまり目立たないですがかなりの持ち主です。
スキルは「放浪癖・判断・音痴・勝負強さ・バランス・投防・瞬発力」
野生感が出てていい感じ。しかし放浪癖、音痴はマイナススキルですがピッタリな気が・・・。
必殺技はオリジナルのタイガードライバーのフォクシードライバー。固有技ですから変更は無いと思ってましたが
愛ではフォクシーボムとかあったんでしたっけ?
もう一つの必殺技はニーリフト。前作でも打撃は次いで高かったんでまあ納得。
声優さんは桑谷夏子さん。私の知る中ではネギまの夕映、ローゼンメイデンの翠星石。
うーん、どっちも真帆とも藤島ちゃんとは違ったタイプ。凄い演技力だ。

保科優希
「三番線にチャンス到来ですね~!」鉄子属性は加速中の模様。
キャッチコピーは「戦いの大和撫子」保科さんのイメージにピッタリというか、そもそも大和撫子が戦うのか?ってのはおいといて。
プロフィールはお嬢さま設定に「室町時代から続く~」という由緒正しい設定が追加。
よく家がプロレスラーになる事を許したな。って思います。
165cm 85/59/84と保科さんも自分が思ってたイメージよりも身長あるな。
そしてスタイルもいいんですよね。ジャージではわからないが水着より派手なリンコスだとよくわかります。
スキルは「義理・判断・加減・指導力・人徳・極防・パ防・投防」
凄いいい人です。新人育成や寮長みたいな設定にはピッタリの人選ではないかな?って思います。
合気道設定を活かしてか防御スキルを三つも持ってます。本当にこの攻防系のスキルってどれ位作用するんでしょうね?
必殺技はストレッチプラム。前作から変わらず。
そしてもう一つの必殺技。合気道設定らしく投げから来ましたがまさかドラゴンスープレックスを引っさげてくるとは・・・。恐るべし。
声優さんは大原さやかさんに変更。ARIAは作品は知ってるが見たことは無く、知ってるキャラだとQMAのヤンヤンとスパロボOGのトロイエ兵か・・・。我ながら偏った知識だ・・・。
前作よりより落ち着いた、ほんわかした感じがしますね。

RIKKA
「・・・・・・・・・・・・いざ・・・・・・。」やっぱりほぼ口にしないのね。
キャッチコピーは「現代版くのいち」全然忍んでいませんが(笑)
プロフィールには飛び技の下りに「現代の忍びとして~」って追加されてますが現代の忍びってどういう事?
くのいちって情報収集や暗殺がメインの仕事だから以外にも機械関連にも強いのかも・・・。とか考えたり。
話はそれますがくのいちというのは上にもあげたとおり、本来は変装等で潜入して、情報収集や暗殺などの仕事がメイン。
場合によっては色仕掛けも行うということなんで実際はRIKKAをはじめ忍者忍者みたいなカッコはほとんどしなかった様。
まあそんなことを言えば夢もへったくれもないですし、こういうフィクションの世界でのくのいちキャラがセクシーな感じなのは色仕掛けという
実際にあったことをイメージしてだと思うんでそれはそれで納得なんですけどね。
話を戻します。
身長170cm 81/56/82と忍びとしては少し身長が高すぎるかもですがレスラーとしてはOK。
3サイズもくのいちらしくスレンダーだが出てるとこは出てて、という感じで、いいと思います。
スキルは「義理・カット・場外・鉄壁・飛攻・研究」
鉄壁以外は忍者っぽくて妥当かと。
今のゲームなんかでの忍者キャラって大概「スピードはあるが脆い。」って印象なんで。
必殺技は無明蹴というオリジナルのミサイルキック。オリジナルなのでこれもそのままだとは思ってました。
もう一つはやはりというか不知火。まさにRIKKAらしいネーミングの技ですね。
声優さんは藤野とも子さん、朝比奈と2役です。
台詞の意味ではまさに静と動って感じなのでほんと演じ分けが凄いなって感じます。

柳生美冬
「武士は退かぬ・・・。武士は負けぬ・・・。」カッコいい台詞ですね。どのときの台詞なんですかね?
キャッチコピーは「サムライガール」うわ、わかりやすい。しかしピッタリなんですよね。
プロフィールでは打撃の説明に「切り捨てるような」から「切る真剣のような」に変更。
少しの変化ですが今作のほうがなんとなく正義っぽい感じがします。
あと人道に外れたことが大嫌いという一文が追加。
確かに今作はベビー設定。でもモラルは4です(笑)
あと愛のストーリーアプリであった「お酒に弱い」という設定は欲しかったな。
173cm 86/59/85と170cmが近作で高身長組が増えた中でもそれでも大きい方ですよね。
して3サイズも素晴らしい。モデルなんかやったらさぞ似合うだろうに。
スキルは「義理・我慢・キラーS・集中・切り裂き・打攻」
侍イズム満載です。なんとなく居合いをイメージしますね。
必殺技は雷神蹴というオリジナルの延髄斬り。
美冬さんが放つと本当に斬れそうだから怖いです。
もう一つの必殺技は「飛びつき腕ひしぎ逆十字。これも居合いっぽく一瞬の隙を突いて、決まれば一撃で落とす事もできる技なのでピッタリかと。
声優さんは野田順子さん、声まで知ってるキャラではときメモ2の光、ONE PIECEのたしぎ、ですかね。
ボーイッシュなキャラも多いとの事。確かにカッコいい来島さんや美冬さんというのも納得です。

残るキャラも5キャラ、流石に来週発表でしょうが、この振り分けってどういう感じで分けたんでしょうかね~?
そしてトリを飾るのは誰でしょうかね?
[PR]
by siroichigoy | 2008-11-16 00:44 | レッスルエンジェルス