レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

おはようございナス!
もっふんにょ!!

W杯、他に見る番組がなければつけてるんですが
ドイツ勝ちましたねぇ。
知らないなりにも優勝予想はドイツを押しているのです。
クローゼしか知らないんだけどね!!
でも今日の試合はあの判定に助けられたのは否めない?
あれでイングランドが攻めに走って
結果失点を重ねてしまったと言われても。
これでエミリーは落胆、ミラーさんは歓喜なのですね。わかります。
しかしミラーさんが歓喜ってあまりイメージしづらいな・・・。
これってやっぱAACやEWA勢は釘付けになっているのだろうか?
とか考えたりしたりしなかったり。

愛の大会、第8回UNDER2000ですが
私も今日滑り込みでエントリーしたんですが
この時点でエントリー数109、開催中止ですなー。
やっぱ今の人数だと月に2大会開催は厳しいですねー。
エントリーをかぶる様にできないものかな・・・。
無理でしょうねー。今のアプリだと。
月イチでもっと賞品換えるとか凝ったほうが
結果エントリーが増えるんではないだろうか?とか思ったり。

次はスーパーライトかぁ、
うちにはS以下は今、フルキャップのつかさしかいないぞ。
ここも無理だなぁ・・・。ぎゃふん。

あ~、眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-28 01:27 | レッスルエンジェルス
さばいばるだんす ジム内
0:15


真鍋「ふわゎ・・・。たのむよあずみさん~。
ビシッと当てちゃって~。」

中森「無論、言われなくてもそのつもりです。」

祐希子「おー♪頼もしい発言♪」

中森「見るに、まだ極め技が一つも入っていませんね。
   先程の北条さんの説明からいくと
   最低でも一つは入ってないと駄目です。」

小川「そういえば、確かにまだ一つも入っていません。
    私も狙ってはいたんですけど。」

中森「そして、こちらの社長はそこの渡辺さんの影響を
   多大に受けていると思われます。」

渡辺「・・・へ、私?」

龍子「どういう事だ?」

中森「聞く所によると渡辺さん、あまり関節技以外は
   得意でないようですね。」

渡辺「・・・な!?初対面で失礼な~(怒)
   まぁ、当たってるけど・・・。」

中森「その影響か、部位を痛めつける関節技より
   体力を奪う絞め技を好む傾向にあると考えました。」

上原「となると・・・外してるストレッチプラムと卍固めを外して・・・。」

岩城「必然的に絞られてきましたねぇ。」

渡辺「まだアレが残ってるよ♪」

中森「以上を踏まえて、ドラゴンスリーパーで
   お願いしたいと思います。」

渡辺「(コケッ。)」

零「智美ちゃん、吉本っぽい・・・。」

堀「智美ちゃん、掛け声だいじょぶかにゃん?
  いくにゃんよ。」


渡辺・堀「はい、じゃあドラゴンスリーパーの順位は・・・第・・・。」

(Moreへ続く。)

More
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-26 01:15 | レッスルエンジェルス

という訳で新メンバーは

おはようございナス!
もっふんにょ!!

という訳で愛の新メンバーは
北条沙希さんと中森あずみさんの
完璧仕事人タッグです。

このお二人を選んだ点はいろいろ
まずタッグ運用が前提なので
補正のあるペアで探し
龍子さん&ひかるちゃんの
パワー&テクニックの後釜なんで
似たようなカテの感じがいいな、と思っていたので
こちらも当てはまるのでOK。

そしてバカンス映像がある事。
さかなやさんキャラは写真集の絵一択だから
この点は決め手としてわかりやすいよね。
Halさんキャラはどっちがくるかわかんないんだもん。
基本バカンス絵らしいんだけど
龍子さんや堀にゃん、上原さん、ゆっこさん、小縞は写真集から
智美、ひかるちゃんはバカンスから。
なんか法則があるのか?

このバカンス絵の絡みで気になっていたのは
南さん
ミミさん
伊達ちゃん
ちづる
近藤

あたりなんですがこちらを雇った事がある方々
宜しければどちらの絵が愛のバカンスで使われてるか
教えていただけませんか?
岩城ちゃんが示唆してるのでこちらがわかれば
次雇う娘の選定に大きく影響するやもしれませぬので。

話は戻って
そしてお二人ともキャップ値が高め
記事を書くにも龍子さんの仕切り系
ひかるちゃんの説明、フォロー系を抑えてくれそうな事も
プラスなポイント。

そして個々を見るも
北条さんはもうバッチシ某所さん(お名前出してもよいかしら?)の
看板としてのお姿がデフォとなっとります。
サバ2ではそのスキルから黎明期では
1のミミさんのお株を奪う序盤のお役立ち選手として重宝されてます。
自分も例外なく良く雇いますね。

そしてあずみさんは私が始めて手にした
レッスル作品、サバイバーの初プレイの
立ち上げメンバーだったりしますので
結構お気にいりなのですよ。
2では「地味」スキルが本当に地味に
金銭面で序盤厳しいのがあたって
まだ雇えていないですが・・・(汗)

ともかく、今日からメンバー解禁として
しばらはそれぞれこちらからはタッグ戦で鍛え
普段はシングルに置いております。
良ければ対戦してやって下さい。

あ~!眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-23 02:52 | レッスルエンジェルス
さばいばるだんす ジム内
0:00


祐希子「とうとう日付が替った訳なんだけど・・・。」

龍子「いつまでこんな茶番に・・・。」

コンコン

渡辺「あ、もしかしてボスの言ってた助っ人さんじゃない?」

真鍋「この際、失敗しても技一つ潰れるから
誰でもいいありがたいんだけど・・・。」

??「失礼します。」

??「こちらのチーフに言われて来たのですが・・・。」

堀「助っ人って・・・北条さんに中森さんにゃん!?」

岩城「へ~。ボスの悪ふざけに付き合うくらいだから
   もっとノリのいい人というか、
   北条さんや中森さんみたいなマジメな人がきてくれるとは・・・。」

小縞「少し、というか大分意外ですねぇ?
   ボス、どう説明したんでしょうか?」

北条「ああ、先に言っておかなければならない事が。」

零「・・・何?」

中森「私達、今日からこちらでお世話になる事になりました。」

上原「・・・え?」

北条「何でも、龍子さんと小川さんがもうじき引退されるという事で。
   パワー&サブミッションの流れを組む私達に
タッグとして来て欲しいと。」

中森「そして、今のメンバーと友好を深めるために
   この企画・・ですか?とにかく助っ人として
   自己紹介も兼ねて加わってくれ、と。」

龍子「ああ、そういう事なんだな。
   これからも、そしてとりあえずこの状況
   何とか頼むよ。」

小川「それでは、今の現状をお話しすると・・・。」


状況説明中


北条「・・・はい、凡そは掴めました。
   回答しても宜しいですか?」

小縞「え?もう大丈夫なんですか!?」

中森「ええ、私と北条さんはこの企画にあたって
   こちらのボスの趣向や考え、
   そして皆さんの事についても
   調べさせて頂きましたので。」

真鍋「・・・さ、流石ミスパーフェクトに
   妥協を許さない仕事人。
   こんなお遊びにもパッチシ取り組むとは。」

北条「で、宜しいですか?」

渡辺「・・・え?ああ、どぞどぞ♪」

北条「このランキングを見るとまだ投げ技は一つしか開いてません。
   こういう事を考えられる方です。
   一つのカテゴリに技が偏る事はない、
   大体カテゴリ毎に1つ~3つだと踏みまして。」

零「(うんうんと頷いている。)」

北条「そしてこちらのボスの趣向は投げ、飛び技が
プロレスらしいという考え
そして垂直落下型の技も好まれるみたいですので
フィッシャーマンズバスターでお願いします。」

上原「・・・何だか私達より説得力があるように見えるのは
   気のせいだろうか・・・?」

渡辺・堀「はい、じゃあフィッシャーマンズバスターの順位は・・・第・・・。」

(Moreへ続く。)

More
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-21 03:26 | レッスルエンジェルス
闘京女子プロレス・選手寮

渡辺・小縞の部屋

「・・・・・・かくかくしかじか・・・、という訳だ。
 んで、シングルリーグにはお前達二人に出て貰おうと思っている。」

「へ~。面白そうじゃない♪出る出るっ!」

「さっすがというかトモちゃん、勢いだけでOKだお。
 やっぱりこのノリはしゃちょーとシンクロしてるのさね。」

「でも、いきなり所在も明らかにしないこんな招待状
 真に受けて大丈夫ですかねぇ・・・?」

「小縞、その感覚が普通だぞ。うん、普通なんだよ。」

「そんな事言ってもなー。
団体として出るのはもう決めたしなぁ。
まぁ、俺も会場には行くし、嫌なら最悪
 堀に代わってもらうが・・・。」

「え~・・・。一緒に出ようよ~。
 聡美なら私なんかより強いんだし
きっといいとこまでいくよ~。」

「智美ちゃん、自分でそういう事を
 さらりと言っちゃうのはどうなの・・・。」

「まぁ、他団体との選手との試合は
いい経験にはなると思うんだけどな・・・。」

「・・・そうですね。わかりましたっ。
 どこまで出来るかわかりませんが頑張ってみます!!」

「うふふっ♪たくさん目立つぞ~!!」



内田、上戸の部屋
「・・・・・・かくかくしかじか・・・、という訳で。
 タッグリーグにはお前達二人に組んで貰おうと」

「何でコイツなんかと!!」

「それはこっちの台詞です!」

「うきゅ、やっぱり水と油、炎と氷の如くなのさね。」

「・・・ちなみに、この招待状来る来ない関係なしに
 お前達にはタッグを組んで貰おうかと思っていたんだがな。
 それがちょっと早まっただけで。」

「無理無理!こんなチマチマ、タラタラと
試合する奴となんか絶対合う訳ないって!」

「な!?あなたみたいに試合も普段も
 全部大雑把な人に
私の試合の組み立てが理解出来るものですか!」

「あ!テメー、今普段もって言ったろ!
 プライベートの事までいま言う必要ねーだろ!」
 
「はいはい、二人ともそれまでにしなさい!
 まだ社長の話は終わってないわよ。」

「お前達、ちゃんとお互いの事わかってんじゃねーか。」

「は!?」「え!?」

「チマチマ、タラタラってのは言い換えれば、」分析力があって
 スピードを活かしたヒット&アウェイ
 それに関節のテクニックがあるって事だ。」

「・・・まぁ、そうとも言うかな。」

「んで大雑把でも結果を残せてるって事は
 それを可能にする恵まれた体、パワーがあるって事だ。」

「それは・・・そうですけど。」

「相反する二つのスタイル・・・。
 上手く噛み合えば1+1が3や4、いや
 二桁も夢じゃない、と期待してるんだけどな~。
 どーだ?とりあえず組んでみ?
 どーしても合わなかったら
 そん時はそん時で考えるからよ。」

「まぁ、社長にそこまで言われちまうとよ・・・。」

「・・・流石に、断わる訳にはいきませんね。」

「うし、じゃあ決まりだな。」

「おぉっし!出るからには全勝だからな!内田!」

「そんな事、あなたに言われなくとも勿論そのつもりです。」



野村・堀の部屋

「・・・・・・かくかくしかじか・・・でだな、
 ジュニアトーナメントにはつばさ、お前に出て貰おうと」

「・・・ジュニアなんだ。」

「ん?ああ。そうジュニアトーナメント。」

「私、智美ちゃんや聡美ちゃんより先輩なのに・・・。
 シングルリーグじゃないんだ・・・。」

「まあ、うちはアタシら兼任コーチ陣以外は
ほとんどが他の団体と比べたら
 分かてで通用しちまう新興団体だからな。
 そこはあんまり気にしなくていいんじゃねえか?」

「代表に選ばれただけ凄いのさね。
 発想の転換だお♪」

「・・・ホントに、子供だと思って
 選んでないんですよね?」

「勿論、うちの団体の選手として
恥ずかしくない代表として選んだんだぞ。」

「わっかりました!!
 つばさ、頑張っちゃいます♪」



「みんな、上手く言いくるめましたね。」

「口は達者だからな。
 まあ、そこだけしかねえんだけどよ。」

「何だそれ、人聞きの悪い。」

「とにかく、後はその後の連絡がくるまで
少しでもみんなをバージョンアップなのさね。」

「そうだな。3人とも、頼んだぞ。」

「はい。」「ああ。」「うきゅ♪」

「さあ、おれたちのたたかいはこれからだ!!」

「まるでジャ〇プの最終回だお。」

「最終回って、縁起でもねぇ。」

「(はぁ・・・。何でこう要所要所しまらないのかしら・・・。)」
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-17 02:17 | レッスル・企画物
小川「リーダーにお話があります。」

More
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-16 00:05 | レッスルエンジェルス

あっさり・・・。

おはようございナス!
もっふんにょ!!

風邪にやられました。
仕事中、鼻づまりと
なんかだるいな、と思ってたら
帰ってきて一気に緊張が解けたか
頭が痛く先ほどまで寝てました・・・。
明日(今)は休みなのに安静かなぁ・・・。
明後日は仕事忙しいし・・・。

愛の大会
第7回UNDER2000ですが
やっぱり夢でなかったようで
公式サイトにもベスト4と
ちゃんと載っておりました♪
しかし過去の大会結果を読み返してみると
この決勝リーグ、常連さんとかゴロゴロいたのですね・・・。
よく勝てましたよ。と今更になって
更にビックリしております。

賞品はハイキックよりも
40APだろうなぁ・・・。
このハイキックが基礎技に当てれるんだったらいけど
基礎技の掌底とLv被るしね。

そして1週間遅れましたが
最近恒例というか
勝手に義務付けてるコチラ!!

b0131296_3162519.jpg


やっとこさデジカメが帰ってきましたのでアップをば。
ま、まだ愛のページでバースディ企画やってるから良いよね!?

岩城「・・・あはは・・・。こうして見ると
    なんだかこっ恥ずかしいですねぇ・・・。」

智美「何言ってるの。彩菜ちゃん
    バカンスで白のビキニで
    結構似た感じの着てるじゃない?」

岩城「いや~。でもこうしてマジマジと見られると
    なんだかむず痒くなってきますよ。」


とか言ってるとか言わないとか。

個人的には渡辺、小縞と違い
ややツリ目なんでそこのバランスが
ちょっと難しかったですね。

さて、そろそろあの二つ、進めていかないとね。

最後になりましたが、感謝カンシャのコメントレスです。

「More」よりどうぞ~。

More
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-15 03:29 | レッスルエンジェルス
おはようございナス!
もっふんにょ!!

愛の大会
第7回UNDER2000の大会の決勝リーグ
優勝は全勝でクロムハートさん。
私が対戦を残している2軍団さんは少なくともベスト4確定で
昨日書いた通りとても厳しい戦いになるのは必須。
零、が、頑張れ!!

VSLACUSさん
お相手は新咲祐希子さん。
極め攻撃以外がキャップかなぁ。
UNDER2000の常套育成はやっぱ
一つ攻撃捨てなんだろうね。
打撃がまた一枚もない上に
こっちが苦手でむこうが得意な飛びが2枚も・・・。
まあ攻撃が通らない・・・。
しかし来てくれたよ。必殺カード!!
サイレントナックルで形勢逆転!!
しかしこれで火がついたゆっこさん。
このアドバンテージを帳消しにするラッシュで
すぐにまた追いつかれ・・・。
この時点でお互い体力は3割ほど。
しかし、ここで来た7の打撃で放った裏拳がヒット!
ここでガチになるだろうと温存しておいた
その他9で逆さ押さえ込み!!勝利!!

VS全日本女子プロレスさん
お相手は結城千種。
アレ?フルキャップじゃないのかなぁ・・・?
これがガチの大会育成かな・・・。
カードは先程よりは悪くはない・・・。
でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!
と言わんばかりの能力の前にブロックされる。
通ったのは基本技の掌底2発だけ・・・。
最後はフィッシャーマンで沈められました・・・。

結果、5勝2敗。
1勝できるんか?と挑んだ訳ですが
まさかまさか決勝リーグでこんだけ勝てるとは・・・。

あ、あれ?ベスト4・・・か?マジで?
い、いや、結果はちゃんと公式のものが出てからにしよう・・・。

あ~、眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-13 22:16 | レッスルエンジェルス
岩城「・・・そろそろかぁ・・・。
    名残惜しいなぁ、もぅ・・・。」

本日、愛にて、今度は岩城ちゃんが引退示唆しました。
なんか今までの4人に比べて早い気がするのは
怪我が多かったからか・・・?
打撃防御がまだまだ育っていなく
まずキャップは無理だろうな・・・。

たぶん近いうちに先月示唆してる
ひかるちゃんが引退するので
ますます軍団が若返り傾向に
少し育成が追いついてないかも。

愛の大会
第7回UNDER2000の大会の決勝リーグ
今日も2戦挑まさせて頂きましたよ!!

VSはーふむーんさん
お相手は永原ちづる。
極め攻撃以外がキャップor突破かなぁ・・・。
こっちの開幕カードは打撃が1枚もこず・・・。
駄目だ!貴重な打撃も投げで潰される!!
しかしこの劣勢を吹き飛ばす
必殺カードが早々に!!
しかし決勝、この一発でそう流れは変わらず
また削っていかれ、体力はどっこいどっこいに
やばい流れは奇襲しかないと、
一発裏拳をいれ、その後すぐに切った
逆さ押さえ込みでなんとか勝利だぁ。

VSクロムハートさん
まだ一戦も消化していない
情報の少ない軍団さん。
お相手は保科優希さん、おお、珍しい。
飛び攻撃以外がD・S・Eとすごい能力・・・。
飛び攻撃では勝ってるとはいえ
こっちの一番得意な打撃さえどっこいだよ。
カード運が悪い、序盤は打撃1枚あるも
試合が進むにつれ
打撃以外、しかも数字が1とか2とか3とか・・・。
体力半分も減らせず
最後は保科さんに必殺技
(しかもスプラッシュマウンテン!!)
で3カウント決められて黒星です・・・。

まあ決勝リーグ、負けるのはもちろんですが
ヘタに4勝とかしちゃうと
ベスト4とか・・・。なんて無茶な夢を見たりするんですが
現実はそう甘くねぇ。

残る2軍団さんは
6勝1敗、アウェーでうちに勝利、と
さらに厳しい戦いになるのは必須だなぁ。
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-12 22:51 | レッスルエンジェルス
おはようございナス!
もっふんにょ!!

愛の大会、第7回UNDER2000に参戦中の
我がさばいばるだんす、そしてぜろんこ。
本日も2試合挑まさせて頂きました。

VSしなのプラザさん
お相手は小川ひかるちゃん。
パワー攻撃以外はキャップ、限界突破もある筈。
開幕はひかるちゃん相手に極めが3枚来てるよ!!
極めばっかりくるよ!!
常にカードが3枚は極めって何だよ!!
中盤までカードがこんな状態なんで劣勢ですわー。
この状況を打開できたのは必殺カード!!
体力的にも少しのアドバンテージを得て余裕が出たのか
カードもひかるちゃんがやや苦手
(零も決して得意ではないけど)の飛びや
数字は微妙だが投げや打撃もきてくれ
常にロープ際、ロープ際で戦い
サイレントナックルで勝利させて頂きました。

VSjupitrisさん
お相手はラッキー内田さん。
アレ、これホントに2100で収まってる?って能力。
開幕カードは打撃が1枚もないのでまた微妙だわぁ・・・。
一撃が重いことからモラル差があるのかな?
しかしさっきといいいい数字でくるのは
極めばっかだな!!通らないよ!!
たまに同カテ、ステータスも数字はこちらが上
技Lvも無理してなく、其の前にラッシュもかけてないのに
負けるんですがこれは何?
ともかく常に劣勢なのですよ。
加えて来る関節技は脚殺しのオンパレード
気づけば体力0、足体力も半分切って
ドラゴンカベルナリア連発する連発する。
ロープ際心がけてよかったよ・・・。
ほかの技でこのLv来たら3カウントもやむなしだもんね。
なんとかロープに助けられ
こちらもじわりじわり反撃で体力3割ほどに。
ここで内田さん、きたのがフライングボディプレス!!
しかしこれは膝迎撃!!
しかしその後に来たのはLv9のJOサイクロン!!
しかしなんとこれを2.9で持ちこたえる!!
そして次にうちに来たカードが必殺!!
相手の投げを2.9で返し
またロープから離れた所に必殺が来るとはなんたるドラマ!!
サイレントナックルで勝たせて頂きました!!

能力値的にはどっこいor負けてると感じたのですが
何とか勝利!!
jupiterさん、かたもとさんとてもいい勝負でした!!
ありがとうございました!!

あ~、眠た~い!!
[PR]
by siroichigoy | 2010-06-11 21:09 | レッスルエンジェルス