レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サバイバー2リプレイSS 「SHOW」Time side 第1話

ここは大阪府、H市

「ようやく形になったな~。長かったような短かったような。」

と言った男性の目の前には賃貸テナント物件。
看板には

「(有)『SHOW』TIME」

という文字が。
この男、中高と学生時代
下手ながらも6年好きで続けていた格闘技好きと
当時ハマっていたTVでのプロレス中継が高じてか
脱サラしてこの度、女子プロレス団体を立ち上げたのである。

「社長、次はジムと選手寮の確認をお願いします。」
「ああ、霧子さん、わかった。」

彼女の名前は井上霧子。
この社長が会社設立の支援制度について相談に言った会社で
紹介された女性。
色々と謎な部分が多いが仕事は抜群に出来
現にこれだけの短期間で会社設立まだこぎつけたのは
実は彼女による功績が大きい。



「うん、ジムも寮も思っていた以上の質だよ。
霧子さん、本当にありがとう。」

「いえ、私はあくまでサポートさせて頂くまで。
 全ては社長のやる気のなせる業です。
 ですが、ここまではあくまでスタートラインです。
 本当に大変なのはこれからですよ?」

「ああ、勿論わかってる。
 そのこれからだけど、彼女とのアポは取れたかな?」

「はい、明後日の午後、会ってくれるそうです。
 しかし彼女の性格上、応じてくれますかね?」

「まあ、口下手なりに自分の思いをぶつけてみることにするよ。」











という訳で書き始めました。
もっとこっちの社長は寡黙というか口下手な印象をつけたいのですが
今のところ当たり障りない口調ですね(汗)
ちなみに2団体リプレイなんで2団体をほぼ交互に書く事になりそうです。

by siroichigoy | 2009-06-07 00:33 | サバイバー2リプレイ・SS