レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サバイバー2リプレイ・イーディーズ 2年目11月~2年目2月

トゥース!!

本題に入る前に愛のお話。
連結アプリ、落としてみました。
試合前後は、通信早いかなぁ。といった程度。

そして大会、うちは今日まで見でいきます。
すでに6勝1敗で終えられてる方が1名。
そして4勝3敗で終えられてる方がいるのですが
そちらは6勝の軍団さんが唯一落としてる軍団さんで
かつうちにアウェーで勝ってる軍団さん。
おそらく一次リーグ突破ラインは6勝だから
うーん、どうかな~。

「More」からはサバイバー資質E・D縛りリプレイ記です。




11月
滝さんにファンクラブ、そして成瀬にも初のファンクラブが発足。
TV契約だが視聴率が奮わなかったのでケーブルに格下げとの事・・・。
月15APの差と地域シェアの上昇率の差は
今は結構キツイ・・・。
今月は資質Dのひかるちゃんが登場する月。
まだ6人しかいないウチの団体、もちろん雇用。
最初はみっちり基礎を学ばせるため社長が見る。
これにより特訓をひかるちゃんと
あと一人は成瀬、保科さんを一月ごとに交代で見ることに。
あと真帆にメロンパンイベントが発生。
メロンパンでこれだけ喜んでくれたら
そりゃまた買ってきてあげたくなるね。


12月
新女からのEXリーグは今年もお断り。
出れてまだまともな試合できそうなのが
滝さんと真帆くらいなのに
この二人おらんかったらウチの興行がなりたたん。

その興行はその滝さんの人気のおかげか
ようやく1000会場をフルキャップできるように。
プロレス大賞は
ジュニアは堀にゃんとジーナ
ジュニア戦士、うちはようやくひかるちゃんが入ったくらいだからね。
タッグ戦は
ロイヤル北条・ガルム小鳥遊VS八島静香・ビューティ市ヶ谷戦と
凄いパワーファイトだな・・・。
ベストバウトはパンサー理沙子VS八島静香

新人賞はオーガ朝比奈。アレ?
倒産でフリーになった選手も年齢内なら再度
入団したら新人賞の候補に挙がるの?おかしくね?
最優秀外人はクリス・モーガン
MVPはパンサー理沙子

予想はしてましたが、今年もまったく大賞には縁がありませんでした。

1月
まずはパラシオンが再始動。
契約更改はまた全員合わせて10AP程度の節約。
ひかるちゃんだけ不満を持ったが
デビュー前なのでそこは納得してもらわないと。
真帆が軽傷。
興行は初のリーグ戦を開催。
メンバーは
滝さん、真帆、斉藤さん、早瀬、バニー、カレン、シンディー、エレナの
8人で開催。
結果は真帆が6勝1分で優勝。
やはりパワーファイターは一発がでかいから有利ですね。
しかし滝さんはいい試合をするんだけど勝てないねぇ・・・。
基礎値もフリー獲得にしては伸ばしてるのに何故?

2月
真帆の怪我が完治。舐めてたら直ったようです(笑)
今月は資質Eの娘、入団テストで藤島瞳を雇用。
選手が8名になったのでコーチに阪口さんを雇用。

ジム
藤島ちゃんの入団、阪口コーチの雇用により
担当コーチを一新。
坂口コーチ 保科・成瀬・小川
安永コーチ 斉藤・早瀬
北河コーチ 滝・真帆
社長(基礎)藤島
特訓もひかるちゃんと藤島ちゃんに変更。

興行はチャレンジで1500クラスがある所はそこで敢行。
集客は微妙な感じ。もうちょいか。
あ、ちなみにマッチメイクはほぼかわらずです。はい。
資質が低いんで育つうちは相手の評価地と極力にらめっこして
組んでやらないと伸びないからね。

ようやく1000クラスの会場をフルキャップ
しかしこれでもAPはとんとんな訳で
芸能活動がないとプラスにならない状態。
まあ、資質縛りの関係上、一年以降は大きな出費はない筈だから
この時期に稼がねばならんね。
最低でも1年で1500~1600は。
このペースでできるのかね~?

バァイ♪
[PR]
by siroichigoy | 2009-07-29 23:03 | サバイバー2リプレイ・SS