レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

サバイバー2リプレイ・イーディーズ 3年目1月~3年目3月

トゥース!

いやはや、高校野球はすごかったですねぇ。
今年は仕事でなかったので、リアルタイムで半分くらい見れましたが
今大会内ではもちろん、全大会でも歴史に残る試合ではなかったでしょうか?
個人的な感想を言わせてもらうと
やはりエラーをしないチーム
そして今ややはり投手は絶対的エースというよりも
2人位はスタメン内で起用できるエース級のいるチームが強いと感じましたね。
ともかく、選手の皆さんはお疲れさま&感動させていただきました♪

第5回レッスル駅伝、我がチームの2区は金森です。
今回の区間の中ではクセの無い区間ですが
うちはアピール高い選手層なのでそこだけひっかかりましたが
パワーも要しない区間なので彼女に決めました。
結果は現状維持の9位とまあ、予想どうりですかね~?

サバイバー2の資質E・D縛りプレイ
久々になりますねぇ(汗)
リプレイ誌は「More」よりどうぞ。




1月
契約更改はこんな感じ
        
           前年度年棒   希望年棒    交渉結果
ミシェール滝     152      201     195
フォクシー真帆    33       48      48
斉藤彰子       58       91      88
ドルフィン早瀬    75       117     115
保科優希       32       46      45
成瀬唯        64       133     131
小川ひかる      16       49      48
藤島瞳        17       54      53

これで全員不満は無く更改。
全員で年にして16APの節約だから微々たる物・・・。
というかこのレッスルの年棒ってホント本人の年棒満足度に依存してるね。
実力や戴冠・受賞とか団体の貢献度とか無視だもん。
単純に言っちゃうとチャンプの真帆より一番若手の藤島ちゃんの方が高いなんてありえないしね。

昨年末出した滝さんのCDがすごい人気。年末の歌番組というか
時期的に年明けたばっかりなんだけど。
保科さんの写真集もかなり売れたらしい。
でも単純に水着メインの写真集だとすると
保科さんはリンコスのほうが断然露出多いんですけどねぇ。
あと成瀬の怪我完治。なんか成瀬はよく怪我するねぇ。
これが少しさかなやーずの中でちょびっと遅れだしてきてる原因か?
写真集効果か保科さんに新たなファンクラブ設立。
そして小川ちゃんにもファンクラブが設立。

保科さんのPVが発生。
お嬢様っぽいイベントですねぇ。
とっても可愛らしくていじらしいです。

興行は基本11月と似たカード。
バカンスを挟んで成長した藤島ちゃんが
ロザンヌちゃんと五分以上の戦いができるように。

2月
バニーとの契約が終了。
バレンタインは滝さん、斉藤さん、保科さんから頂いた。
滝さんの台詞はらしいなぁ(笑)
斉藤さんもかわいいし。
保科さんはこの反応は、義理かな~?

ベルト戦を4ヶ月に1度のペースでやろうと思ってるんで
今月はベルト挑戦権をかけてリーグ戦を組む事に。

ミシェール滝 
斉藤彰子 
ドルフィン早瀬 
保科優希 
成瀬唯 
アニー・ビーチ 
カレン・ニールセン 
シンディー・ウォン 

結果は

ミシェール滝 4勝3敗
斉藤彰子 3勝4敗
ドルフィン早瀬 3勝2敗2分
保科優希 6勝1敗
成瀬唯 0勝6敗1分
アニー・ビーチ 2勝5敗
カレン・ニールセン 3勝4敗
シンディー・ウォン 2勝5敗

評価差を覆して保科さんが優勝。正直びっくり。
というか他の面々がお互いを潰し合った印象。
逆に評価にほぼ差のない成瀬が一勝もできてないし。

3月
芸能イベントはなーんも起こらず。
ただ、滝さんのプライベートイベント、2回目が発生。
初回も思ったんですが
なんであのシチュエーションで胸元サービスなんでしょうね(笑)
いや、好きですけど(爆)

興行はEDS認定無差別級王座選手権を開催。
(王者)フォクシー真帆VS(挑戦者)保科優希

真帆の逆水平チョップ、ヘッドバッドで開幕。
保科さんがスリーパーで反撃するも
圧倒的に手数は真帆が上回る。
しかし先に必殺を仕掛けたのは保科さん。
裏投げるも負けじと真帆もフォクシードライバー
その後も能力差から真帆が手数で圧倒
保科さんも意地からかその後2枚必殺を引いてきて
計3発裏投げを決めるも悲しいかなLv5なので
真帆のスタミナを奪いきることはできず
フォクシードライバーの前に沈んだ・・・。

〇(23:20 フォクシードライバー)×

フォクシー真帆が一回目の防衛に成功。

お互いうちの体力自慢どうしのベルト戦だったんですが
同じ土俵だとやはり攻防値も上回り技も揃ってる
真帆のほうがやはり有利。
しかしこのタフさはかなり挑戦者にとって脅威になりそうだ・・・。
あとこの興行で4500のハコもフルキャップに
これでもうAPには
入用の月以外、通常時では困らなくなりました。

これでようやく色々できるねぇ。やっとですよ。
最後に3年目終了時(4年目4月開始時)の団体、選手データを掲載します。

3年目
団体評価 8525
選手   8名
コーチ  3名(阪口・安永・北河)+社長(基礎コーチ)
契約TV 深夜枠
設備   宿舎Lv1
      ジムLv2
      車両Lv1

所属選手
ミシェール滝
評価値 951
シングル 132勝98敗2分
信頼A モラル9
人気D FC数4
必殺技 天空の羽衣Lv9
     ノーザンライトボムLv7

フォクシー真帆
評価値 1009
シングル 208勝29敗3分
タッグ   7勝2敗
信頼A モラルA
人気A FC数5
必殺技 フォクシードライバーLv9
※EDS認定無差別級王者(防衛1回)

斉藤彰子
評価値 904
シングル 174勝41敗
タッグ   20勝1敗7分
信頼A モラルA
人気9 FC数1
必殺技 飛燕脚Lv9

ドルフィン早瀬
評価値 842
シングル 115勝50敗10分
タッグ   21勝2敗7分
信頼A モラルA
人気9 FC数10
必殺技 トラースキックLv7
     フィッシャーマンバスターLv7

保科優希
評価値 852
シングル 134勝18敗9分
タッグ   14勝1敗
信頼A モラルA
人気9 FC数4
必殺技 裏投げLv5

成瀬唯
評価値 849
シングル 110勝37敗6分
信頼A モラル9
人気9 FC数1
必殺技 フランケンシュタイナーLv6

小川ひかる
評価値 751
彼女の勝敗は手違いでデータを消してしまった模様・・・。
信頼A モラルA
人気8 FC数1
必殺技 JネックブリーカーLv4

藤島瞳
評価値 606
シングル 18勝10敗
信頼A モラルA
人気7 FC数0
必殺技 ヒップアタックLv5
[PR]
by siroichigoy | 2009-08-25 00:55 | サバイバー2リプレイ・SS