レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

渡辺智美のモノガタリ 第3話

第1話
第2話

??「すみません、渡辺智美さんですね?」

15の誕生日、高校入学前の春休みを満喫している最中
(やることはいつもと変わらず、踊ってるだけなんだけどね♪)
ぜんぜん面識のない男の人声をかけられた。

渡辺「ん?そうだけど・・・なーに?
   あ、もしかして~・・・ナンパ?」

??「や、違い・・・」

渡辺「ま~、確かに?これだけ魅力的な娘が
   目の前にいたら声をかけたくなる気持ちは
十二分には判るけどね~♪」

??「だから違いま・・・」

渡辺「でもざ~んねん、私、まだ15になったばかりなんだよね~。
   スタイルいいから今回みたいによく間違われて
   今みたいに声かけられるんだけどさ~♪」

??「・・・・・」

男性の否定の発言も耳に入れずナンパだと勘違いしている彼女。
別に嫌なそぶりも見せず、むしろノリノリで自慢を入れつつ
断りいれる姿に男性はそれ以上言葉も続かず

渡辺「・・・というわけでさ~、おにーさん、悪いけど
   手ぇ出したら犯罪になっちゃうよ~。」

??「あ~、ですからね~・・・ナンパではなく
   こういう者でして・・・。」

彼女のお断りをひとしきり聞き終えた後にようやく彼が
名刺を出しつつ口を開く。

渡辺「闘姫伝代表取締役・・・
という事はあなた社長さん!?」

社長「はい、そうです。
   私は闘姫伝という女子プ・・・」

渡辺「ん!?待って?・・・闘姫伝・・・
   どっかで聞いたか見たか記憶に・・・って、あー!!
   あのプロレスの!?」

またも社長の言葉を自分で悩んで
自分で解決し驚く彼女

社長「・・・おや、知っててくれましたか。それは嬉しい。
   で、今回はですね、あなたをスカウトしに来ました。」

渡辺「スカ・・・ウト・・・?
   ・・・・・・・・・えーーーーーー!?」
[PR]
by siroichigoy | 2011-03-22 23:41 | 渡辺SS