レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

ヴァルキリーズヒストリー 2007年5月

ヴァルキリーズヒストリーは私がレッスルエンジェルス サバイバーのリプレイを下に私の脳内補完、設定を加えた話となっております。
よってここでの各登場人物の設定は公式なものでなく、管理人私独自のものです。
それをご了承の上、以下、「More」よりお読み下さいませ。





2007年5月
今月も新人テストを行った。
流石に自団体の選手が4人というのは色々と苦しいだろう。
今回も15人ほどがテストを受けてくれた。
合格したのは1名、
「南よ、よろしく。」
南 利美君 ソフトボールのジュニア日本代表のエースという肩書きを持ち、更には空手の有段者、独学だが柔術も会得しているとの事だ。
彼女いわく「女子でプロとして成立している数少ない格闘技、プロレスでも頂点を目指したい。」との事。
なんとも心強い発言、テストの内容ももちろん申し分ないし、こちらこそよろしくと入団してもらうことにした。

そうそう、入団といえば、今月、なんと新設団体のうちに売り込みをしてきた選手がいたのだった。
柳生 美冬君
何でも先月の大阪興行にも来てくれていたらしい。実家は奈良で歴史ある剣道場を開いており、彼女も剣道はもちろん、柔道、空手など日本武術は一通り学んでいるという。
親の説得の為、新人テストには間に合わなかったので直接売り込みに着たとの事
何故うちに声を架けてくれたかと言うと「他の格闘技、それもプロとしての試合を通じる事でまた後に剣の道に活かしたい。」との事だ。
うちとしても有望な選手は一人でも欲しい所。一般の入団テストと同じ内容で見させて貰った所、十分に基準をクリアしていたので、彼女にもVALKYRIEに入団してもらう事となった。
彼女らはミミ君とは違った意味で、伊達君、秋山君、真田君を支えてくれるだろう。

そして、5月度の興行を迎えた。
今月は先月回った福岡以外の九州と南君の地元高知で開催。
このまま6ヶ月周期で全国を回っていこうと思う。

結果は、福岡興行の効果が少しでもあったのか500人クラスの会場では満員を叩き出す事が出来た。

そして試合では何と南君が初試合でアリッサ選手、後の興行でもミレーヌ選手から、美冬君もアリッサ選手から勝ち星を挙げた。
南君は我流ながら磨いてきた関節技で上手くタップを取り、柳生君は空手仕込みの掌底をカウンターで決めて初勝利を飾った。
これは伊達君、秋山君、真田君らにとってもいい刺激となるだろう。

ちなみに伊達君は大分試合に慣れた様だが、地元宮崎では家族親戚一同が応援に来てくれていたらしく流石にガチガチだった。真田君言わく「ジャガイモ」とは思えなかったらしい(笑)
[PR]
by siroichigoy | 2008-04-12 20:18 | レッスルリプレイ