レッスル川柳掲載許諾番号21504お笑い等、ブレもありますがレッスルの話題がメイン。愛の軍団名「さばいばるだんす」当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。(c)2006 松永直己/SUCCESS


by siroichigoy

ヴァルキリーズヒストリー 2007年8月

ヴァルキリーズヒストリーは私がレッスルエンジェルス サバイバーのリプレイを下に私の脳内補完、設定を加えた話となっております。
よってここでの各登場人物の設定は公式なものでなく、管理人私独自のものです。
それをご了承の上、以下、「More」よりお読み下さいませ。



2007年8月
先月のリーグ戦で頑張りすぎたのか、柳生君が負傷。
幸いにも軽傷で済んだが、大事をとって休ませようとしたが、
「こんな物、怪我とは呼ばん。」と、一蹴。
必死に説得し、興行だけは休んでくれる事を了承してくれた。

今月の興行は甲信越、関東で行った。
関東では旗揚げ時に行った興行が聞いてるのか周辺の県でも満員の観客を呼び込む事ができた。
試合のほうは伊達君の伸びが著しい。6月のアリッサ選手に続き、今月はジュリア選手からも必殺のジャンピングニーパッドで勝利を挙げた。
そして先月のリーグ戦から外れてしまった秋山君も、伊達君に続きアリッサ選手から初勝利を挙げた。スリーパーでじわりじわりとスタミナを奪い、最後はニコルコーチから指導を受けた渾身のタックルで3カウントと、練習の内容を上手くリングで発揮できたと思う。
まだ外人選手から勝ち星を挙げれていない真田君だが、秋山君の勝利には喜びつつも、焦り半分といった表情だ。ただ真田もカウントアリッサ選手を2.8まで追い込むまでいけているので来月辺りには勝利を挙げれるだろう。
真田君の事だ。気負いすぎるだろうからあとで声をかけてやらないとな。
[PR]
by siroichigoy | 2008-04-29 22:07 | レッスルリプレイ